プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

中国でLINEやfacebookを使うために香港SIMを購入したら超便利だった件

中国に出張に行くと困ることです。

 

いわゆる普段よく使うサイトやSNSが

使えなくなってしまいます。

いわゆる「規制」ってやつです。

 

例えば、LINE、facebook、twitter、google、youtubeなど・・

もう、普段使っているもののほとんどが使えません。

Lineの代わりにWechat(微信)を使う手もありますが・・便利悪い)

 

しかし、VPNを使わずに、それらのサイトやサービスを使い方法があります。

 

それは、

香港SIMを中国本土で使用するというもの

中国でも使用できる香港SIMを

中国に持ち込めばよいのです!!

 

あーなんて簡単。なんで今まで気づかなかったのだろう。

実際に使ってみました。

 

香港でSIMが購入できれば一番良いのですが、

僕の場合は事前にamazonでSIMを購入しました。

 ⇒4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

 

このSIMの良いところは、すべてのSIMサイズに対応しているところです。自分が使用しているスマホやタブレットにあったサイズに自分で簡単に切り取って使うことが出来ます。そして、中国でも無事、使うことが出来ました。

 

中国でLINEが出来て。。。いつも通りの生活が出来る!

最高です。家族や友達ともいつも通りLINEができ、

いままでの劣悪な(笑)中国ライフが嘘のよう。

 

僕も、中国から何回かつぶやいちゃっています(笑)

 

ところで、一つ注意点が・・・

ご使用の端末がSIMフリーであることが必要です!

これだけは忘れないでくださいね!!

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。

 

【紹介でポイントゲットPR】

 以下の紹介者ID(コード)を入力いただくと、

 私にもあなたにもメリットがあります

 ・楽天カードを作る際には、僕の紹介者IDSBFEEXL9

  を入力してくださるとものすごく助かります。

 ・本の売り買いアプリ(ブクマ)をご利用の際には、

  キャンペーンコード(4F39C)を入力してください

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「自動運転車技術」に対する各国の国民の考え方が面白い!!

機械屋さんの間で注目の技術の一つが自動車の「自動運転技術」。

未来の車は自分が運転しなくてもOK・・
っていうのは誰もが思い浮かぶ、未来の車のイメージ。
いろいろな機関で研究がおこなわれています!!

でも、今日紹介するのは、技術的な話ではなく、
世界各国の国民が、
「自動運転技術」に関してどのようなイメージを持っているか?
ということ。

そんな調査結果が、World economic forumでまとめられました。
とても、おもしろい資料でしたので紹介したいと思います。

ちなみに資料の名称は、Self-Driving Vehicles in an Urban Context(英語)という資料です。インターネット上に公開されており、見ることが出来ますので、全文を読みたい方はこちらを参照してみてください。

まずは・・・

「インド人ってすごい」「日本人って保守的」というところを紹介したいと思います。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

オートクレーブとして使える圧力鍋の選び方!(鼻うがいとの意外な関係)

僕は子供のころから蓄膿症(副鼻腔炎)を患っています。
そのようなわけで、昔から度々病院に通っていました。

蓄膿症などの鼻のトラブルに効く「鼻うがい」という一種のうがいの方法があります。

鼻うがいとは・・・・
「生理食塩水」や市販の「鼻うがい薬」を注入して、鼻の内部を洗浄することです。鼻うがいは、蓄膿症、花粉症、アレルギー性鼻炎などに効果があるとされています。真水を使うのは体の浸透圧の関係でNG。人体に近い浸透圧の溶液を使用することが基本です。

僕の場合・・・・
小林製薬の「鼻うがい液」を使用して鼻うがいをしていました。しかし、小林製薬の鼻うがい液は非常に効果(小林製薬の鼻うがいの価格を楽天で検索しました)なので、毎日使うようになると、お金的に辛くなってきました。途中から自作の生理食塩水(約0.9%食塩水)で鼻うがいをするようになりました。ただし、鼻うがい器だけは長く使うものなので、比較的高価ですが以下のものを購入して使用しました。以降、ずっと鼻うがいを続けています。
 
(クリックして拡大してみてください)
ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

中には、鼻うがい器も自作されていたり、使用されていないケースもあるようですが、専用の洗浄器を使用したほうが圧倒的に簡単だし、安全です。

鼻うがいのポイントとしては、
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ZIP!で紹介されていたサット119が面白そう!

昨日、朝、ZIP!を見ていると、
消火器って意外といざというときパニックになってなかなか使えない
ということが報道されていました。

確かに僕も、学校や会社で消火器の訓練をしたことは何度かあります。
でも、使い方を確実に覚えていませんし、確実に使える自信はありません。

消火器には以下のようなデメリットがあると思います。

 (1)いざというとき以外に使い方を覚えておらず混乱する。
 (2)一般的な家庭だと、置き場所に困る。
 (3)子どもが消火器で遊んで白い粉をまき散らすと
   ・・目も当てられない。


このようなデメリットを克服したのが、ZIPで紹介されていた、
サット119です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のお茶の水筒に保温機能付があったので、即購入!

先日、中国茶の飲み方の記事で紹介いたいました。中国の茶漉し機能付水筒。保温機能が無いのが不満でした。

昨日、中国のスーパーに買い物に行った際に、保温機能付の物を見つけたので、嬉しくなって即購入しました(笑)


見た目はこんな感じ。すこしカッコいい。

蓋を外したところ。しっかり、茶こし機能も付いてます。

魔法瓶のように、保温機能が付いてます。

お値段は90元!
約1600円くらいかな。

いい物見つけました!

中国茶向け 茶漉し機能付き水筒
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国ではやっぱり微信(WeChat)。ボイスメール機能もあるよ

先日の記事でWeChatを紹介しました。
中国では、LINEが使えないので、このアプリを入れておかないと、連絡がめんどくさいです。中国の方々もほとんど、このアプリで連絡を取り合っています。


写真は昨日の宿泊先、二十一世紀飯店

今日も中国にいますが、やはり現時点でも、LINEは使えず、WeChatを使うしかないようです。

一方で最近気づいたのですが、WeChatには、ボイスメール的な機能があります。

日本人の感覚では、そんなの使うの?と感じてました。

でも、現地の人たちはガンガン使っています。今日乗ったタクシーの運転手は運転しながらボイスメールしてました。

なるほどね、運転しながらだと便利かもね(笑)。

日本でも恥じらいを捨てればいろいろ便利な状況はありそうです。

例えば、
子どもとメールをしたい。
スマホで文字を打つのか苦手な方用に。例えば、高齢者と連絡をとるとか。

そう考えると意外に便利な機能かも
このエントリーをはてなブックマークに追加

「学研の科学」に代わる教材になれるかも!? サバイバルシリーズ

自分の子どもの頃を振り返ってみますと、
学研のおばちゃんが持ってきてくれる「学研の科学」が
大好きだったんですよねー。僕の理系としての第一歩は「学研の科学」から始まったような気さえします(笑)。

しかし、そんな「学研の科学」が無くなってしまったために、
子どもに科学に興味を持たせるために何を読ませればいいのか?
皆目、見当もつかない感じがしていました。

でも、見つけました!!

それが、サバイバルシリーズです。

   (このページより転載
これは科学に興味を持たせるためのマンガシリーズです。
この漫画シリーズの凄い所は全世界で大人気だということ。

我が家でも、子どもが食い入るように読んでいます!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

第二回!!緩速ろ過(かんそくろか)の浄水場に行ってきました♪

昨年も、参加した広島県三原市の西野浄水場の見学会。
 ⇒緩速ろ過(かんそくろか)の浄水場に行ってきました♪

今年も行ってきました(笑)
どんだけ、好きなんだ僕・・・・



学生時代、上水・下水と微生物に興味があったので、
こういう企画は大好きです。

基本的に、去年と展示内容はほとんど一緒だったんですが、
今年は一つ注目ポイントがありました!! 

なんと、

ろ材の砂入れ替え工事

を見学できたのです。

興奮度マックス(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼ごっこでの上手な逃げ方とその応用

子どもとNHK教育の「大!天才テレビくん」を見ていました。

そこで、

「おにごっこでの逃げ方のコツ」

が紹介されていました(2日間に分けて)。

出川哲郎さんやマラソンの千葉真子さんなどが出てきて、鬼ごっこをする。
その時に、鬼ごっこの逃げ方について学ぶ。
と言う内容のコーナーでした。

ちなみに、上手な逃げ方とは、

 (1)鬼を見ながら逃げる、鬼に背中を見せない。
 (2)横と縦の動きでフェイント

がポイントでした。

これをマスターしたテレビ戦士(子どもたち)は、鬼の千葉さんから何とか逃げ切れた!!というのが番組の内容。

うううーーーん、興味深い。

これは、役立つぞ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルガジェットが電池切れで使ええないとか残念すぎるので・・・モバイルバッテリー体験談

 
僕はi phoneや楽天のkoboなどのモバイルガジェットを持っています。こういう電子機器を持っていて、一番残念なのが、そう、

電池切れ(-_-;)

このような機器は、
仕事にもプライベートにもいろんな場面で使います。
僕の場合、iphone5ではテザリング機能も使っています。

こんな使い方をすると、当然、電池の消耗が早い

でも、電池切れなんて残念すぎる!

スマートな大人なら、電池切れのリスクは排除すべき!
でないと、モバイルガジェットをフル活用できてないよ。
持っているのに動かない残念さったら・・・

通常の充電器を持ち歩くのもいいですが、コンセントが使える環境って意外と少ない。例えば、移動中でバリバリコンセントが使えるのって新幹線の「のぞみ」に乗っているときくらい・・・・こう考えると、

モバイルバッテリーは必須っしょ!

と考えました。

そんでもって、写真のモバイルバッテリー(携帯用充電器:mbt-12000)を購入しました。これを使用した感想、レビューを書いておきます。

続きを読む >>
このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/10PAGES | >>