プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

海外との商売で出てくる「nos」ってなんのこと?

最近、海外からの輸入購買の仕事を時々やっています。

当然、共通語は英語ですよね。

 

この仕事を始めたとき、

 

nos

 

っていう言葉がよく出てくることに気づきました。ううーーん、これってなんだ?

学校でも習ったことがないし、たぶんTOEICとかの英語資格にも出てきたことが無いと思います。

 

その意味とは・・・・

 

numbersの略です。

 

numberをNo.って略すじゃないですか。

あれの複数形です。

 

つまり1,000nosで、

1000個という意味です。

 

意外と輸出・輸入の仕事をしてくると出てきます。

でも、あんまり教科書に出てくることはない言葉ですよね。

 

覚えておくと、いつか役に立つかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出張を楽しむ方法


写真は福山駅から見た福山城
最近、出張に行くことが多いです。
僕は基本的に家族と過ごしたいほうなので、出張は好きではありません。

でも、どうせいくなら。。と思って楽しみを見つけています。

例えば、
移動中はTOEICの勉強する時間にする、楽天カードで、ホテルや交通費を決済したりしてポイントを貯める、出張先の美味しい食べ物やお酒を味わう。。。などです。
マイルを貯めるのが趣味の人もいますね。
やっぱり、楽しみがなければ続きませんからね。
さあ、また出張です!楽しもう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国出張へ!



現在、中国へ向かう飛行機待ちです。
最近、海外出張に行くことが多く、今年一年で、イタリア、オランダ、中国、韓国、ベトナム、インド。。、結構行ってますよね。

その中でも、中国は3回目!
なんだかんだで、一番よく行く国が中国になってしまってます。

英語を使うことより、中国語を使うことの方が多いかも!!!


ということで、行ってまいります!

と思ったら、空気悪いよー。と中国の友人からこんな写真が!


あー、空気悪そう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンのLet's Noteの使用率が高すぎて問題発生!

サラリーマンで出張に行かれることが多い方ならご存知だと思います。
レッツノート(Let's Note)使用率の高さを!
ビジネスマンのほどんどはレッツノートを使っていますね。

レッツノートとはパナソニック(panasonic)が販売しているノートパソコンで、(1)非常に頑丈、(2)洗練されたデザイン、(3)初期の段階で本当に必要なソフトしかインストールされてない(いらないソフトがほとんど入っていない)など、サラリーマンからの支持が非常に高いノートPCです。

でも、これがある問題を引き起こすことがあるのですよね・・・・

それが、

空港での手荷物検査で発生するある問題!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国で、全然中国料理を食べてない

タイトルの通り、現在、中国にきてますが。。。
先日食べたのも日本食
今日食べたのは、ケンタッキーと韓国料理。


ということで、全く中華料理食べていません!!まあ、中華料理苦手だからいいんですけどね。

海外で、マックのMのマークとケンタッキーのKFCのマーク見つけた時の、安心感たるや半端ないです。とりあえず、食べるものある!生きて行ける!と思います。

そういう意味では、日本発のグローバルな飲食店ってあまりないですよね。時々、見かけることもありますが、世界中どこでも。。。っていうのはあまりないです。セブンイレブンはどこでもあるんですけど。

出来れば、日本発の外食産業が、世界に打って出て欲しいです!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国出張に行く前にLNEの代わりに入れておきたいアプリ(WeChat)

スマートフォンやタブレットが普及し始めていから、
普段連絡を取り合うのに、LINEを使われている方が多いと思います。
本当に便利なんですが、中国では使えないんですよね。
(中国と言っても、中国地方じゃなく、中華人民共和国のことですけどね)
中国ではつながらないWEBサービスやアプリが多くて、google、twitter、facebookなどなど・・・色々と情報統制されているんです。困った困った。

LINEに依存していると、中国に行くと、
「知人と連絡が取れずに困ってしまう」んです。

しかし、安心してください(笑)

中国でも使える、LINEみたいなアプリありますよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国へ行ってきます。

きょうから、中国へ行ってきます。
最近、ホームページもブログも更新が滞り気味ですが、僕は生きてます。(笑)

それにしても、最近、出張がおおいなあ。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

VBAの簡単なプログラミングを覚えて退屈なルーチン作業を効率化

あなたの会社にも、こんな人はいませんか?

(1)何時間もエクセルの画面とにらめっこしている。 
(2)紙に印刷された膨大なデータとにらめっこ。 
(3)データ入力業務が1日の大半を占めている。

こういう人に限って、とっても忙しそうです。

こんな感じのいわゆる「ルーチン作業」で毎日残業をしています。確かに、必要な作業ではあるんでしょうけど、毎日同じことの繰り返しで、嫌になってきますよね。

こういうルーチン作業こそ、
改善すると非常に効果があります。
 
そのための、一つのツールが「プログラミング」です。 便利とは分かっていても、情報処理系の専攻で無い方にとって、プログラミングって非常にとっつきにくいですよね。
 
それでも、僕はプログラミングの勉強をすべきと考えます。
まずは、マイクロソフトが提供するVBA(*)から勉強を始めてみましょう!!

*VBAとは、Visual Basic for Applications(ビジュアルベーシック・フォー・アプリケーションズ)の略で、マイクロソフト社製のMicrosoft Officeシリーズに搭載されているプログラミング言語です。「マクロ」と呼ぶ人もいます。

僕がプログラミングの勉強をお勧めする理由を紹介します!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンが自分個人の収益力を伸ばしていくために出来ること

ゴールデンウイーク中、
キレイな景色を見ながらいろいろ考えました(笑)。


普通、会社では残業すると「残業手当」がつきます。

毎月、何十時間も残業する人は少なくとも数万円、ある場合10万円以上の残業手当を手にするケースも多いでしょう。こうなると「お金のために残業する」人たちが出現します。その気持ちもわかる気がします。残業代で「家のローンが返済できる」とか「貯蓄に回せるお金」が一気に増えるのですから。残業をたくさんすれば、収益力が上がったように感じますよね。

でも、この考え方には問題があります。

企業は景気が悪くなると、変動費を抑えようと躍起になります。
この変動費の中で、減らしやすいモノの一つが、「残業代」です。

つまり、

「明日から残業は禁止ですよ!」

となるわけです。
 
こんな時、残業代に依存して人生設計をしていた人たちは、

「大変だー!家のローンが払えなくなる」
「全く貯蓄ができなくなってしまう」
 
と非常に困ってしまいます。
 
最悪の場合、夢のマイホームを手放してしまう・・・と言うことになります。実際、僕の身の回りでもそう言う話をよく聞きます。
 
こうならないためにはどうすればよいでしょうか?

”自分個人の収益力”を
高められるようにすべきですよね。

僕はそのためには、3つの戦略が必要だと考えました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事の完成度は”まず”60%を目指そう!!

業務を効率よく遂行する上で、僕が気をつけていることに、

仕事の完成度は”まず”60%を目指そう!!

と言うことがあります。

毎日、残業続きだったり、休日出勤が多かったり、
はたまたゴールデンウイークがなかったり・・・
そんな生活では面白くありませんからね。
休みの日くらいは、キレイな海や山で楽しみたい!!ですよね(笑)


   (写真は昨日、私が行った海)

このためにはどうしても、仕事の効率化がどうしても必要です!
このために、僕はPERT図フロントローディングの考え方で、業務プロセスを効率化したり、エクセルのVBAを使ってルーチン業務を簡単にこなすことができるようにしています。

でも、最も効率化しにくいのが、資料を作る仕事。
この仕事だけは、やっかいです。

テンプレート化等によってある程度効率化していますが、上司の好みに合わせて作る等、色々工夫が必要です。また。何人かの目に入る場合、課長の評価はOKだけど、次長でNGなんてこともあるでしょう。こうなると、泥試合になって、なかなか資料作りが終わらず、うんざりしてしまいます。

こういう資料作成などの類の仕事で、「仕事の完成度(出来映え)は”まず”60%を目指そう!!」と言う考えが僕にとって役立っています。

続きを読む >>
このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/14PAGES | >>