プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

インフルエンザの予防接種うってきました!

痛かったです(泣)。
実は私、本当に注射とかそういうの苦手なんです。
あと、歯医者とかも苦手ですね。
今年、2本も親知らず抜いたので、とっても恐怖に感じているんです。

注射と言えば、最近話題になりましたね。
2005年度グッドデザイン大賞を受賞した「痛くない注射針」!!

インスリン用注射針 [ ナノパス33 ]です。

「糖尿病治療で使用するインスリン注射用針。世界一細い33G(0.2mm)。従来の31Gより20%細い。注射針に求められる痛くない細い針のニーズと、薬剤を注射するための一定の太さの確保という相反するスペックを技術革新でクリア。<世界初のダブルテーパー構造>先端は細くし、徐々に太くするテーパー構造。従来はパイプ状で外経も内径も一定の太さで、細くすればするほど薬液を注入する抵抗が増し、注射しづらくなるため、細くするのは限界があった。この限界を破り細くするため、【ハンズ・ポアズイユの法則】を応用、テーパー構造にすれば先端を細くしても注入抵抗を抑えることができることを突き止めた。」
とのこと。

恐らく一番すごいのはテーパー構造にすれば先端を細くしても注入抵抗を抑えることができることを突き止めたという事ではないでしょうか?

流体力学でQ=Avと言う式があります。
なんて事ない、かんたんな式です。
ものが流れるときの
Q : 流量
A : 面積
v : 早さ
の関係を表しています。
言っている事は簡単で、同じもの(例えば液体)を流すときに、面積が小さい方が速度は速くなりますよということです。
例えばホースで水をまくとき、手で潰してやって、水が出てくる部分の面積を小さくすれば水は勢いよくでてきます。ただそれだけのことです。

それと同じ事が注射器にも当てはまります。
針を小さくすれば当然流速は速くなり、抵抗も大きくなると思います。

それに打ち勝ったのがこの注射器なんですね!
すばらしい!!

こういう基礎的な事って、結構重要で、ここに注目した製品が高い評価を受けるってことがとっても印象的でした。

基礎的な勉強は大事なんですね。
人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック