プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

カレー作りのPERT図から学んでみよう!!(改2)

 PERT図が僕の人生を変えた!!の記事でも書いたように、めたのさえたはPERT図が大好きです。小さなルーチンワークでも、大きなプロジェクトでも仕事を始める時にはまず最初にPERT図を描くようにしています

PERT図を描くこと、これだけで、仕事の効率は大幅に向上します!!
今日は、我が家のカレー作りをPERTで分析した例を紹介したいと思います(笑)。
たかがカレー作りと思って侮るなかれ!!このカレー作りの事例からも、いろんなことが学べます。

なお、PERT図に関してのまとめページ
作成しました。参考にしてください。

 ⇒PERT図入門


*この記事は皆さまのご指摘を基に改訂しています。

改訂1(2012/11/25)
2.並行して行うことのできる作業・関連のある作業の整理の表を変更
改定2(2016/02/01)
最早、最遅などの説明を追記
 1. カレー作りの作業と所要時間の洗い出し。
我が家のカレー作りの時間を計測すると以下のようになりました。
 ,米を研ぐ・・・・(3分)
 ¬邵擇鮴擇襦ΑΑΑΑ10分)
 J討鮨罎・・・・(45分)
 ぬ邵擇鰡屬瓩襦ΑΑΑΑ5分)
 テを焼く・・・・(3分)
 Χ颪鮗僂襦ΑΑΑΑ10分)
 Дレー粉を入れて煮る・・・・(5分)
 ┐竿咾鬚弔亜ΑΑΑΑ2分)
 ルーを入れる・・・・(3分)

2.並行して行うことのできる作業・関連のある作業の整理
お米を研がなければ、お米を炊くことはできません。
ご飯をお皿につぐ前に、ルーを入れる人はいません(入れる人もいるかもしれませんが・・・)。
これらの情報を整理すると以下の表のようになります。


画像の拡大表示はここをクリック

3.PERTによる分析
上記の表を基にPERT図を作成しました。
カレー作りのPERT図
画像の拡大表示はここをクリック
赤線で表したクリティカルパスが全体の所要時間(リードタイム)を支配していることが分かります。どれだけ頑張って、複数の人が並行して作業をこなしても赤線で示した52分よりも早く、作業を終了することはできません。

最早・・・どれだけ急いでも、それ以上早くできない時間
最遅・・・最短工程に間に合わせるために、「ここまでなら待てる」という時間
余裕・・・最遅―最早=余裕 (その工程にどれだけ余裕があるか分かる)

4.わかることは?
\崟で示したクリティカルパスの作業時間を短縮しなければ全体が短縮されない
  (その他の作業時間を短縮しても、カレーは早く出来上がらない)
頑張ってルー作りをすると、ご飯が炊ける20分前にルーが出来上がってしまう。
  (最悪の場合、冷めてしまうかも)

5.仕事でどんな風に役立つか?
(数の作業(工程)が存在する仕事をする前に、所要時間が推測できる。
△匹旅程が全体の所要時間を支配しているのかわかる。これにより工程ごとに優先順位が付けられる
クリティカルパス以外は、あえてゆっくり作業したほうがいい場合もある。

はイメージしづらいかもしれません。今回はカレー作りという例で考えました。
しかし、ちょっと視点を変えて、このPERT図が量産品工場の生産ラインだと仮定してみましょう。
生産を繰り返しているうちに、クリティカルパスとその他の作業が交わるところに仕掛り(在庫)がどんどんたまっていくのがわかると思います(カレー作りの例では、ルーがどんどんたまっていく)。
つまり、クリティカルパスに合わせて生産を管理しなければ、仕掛(在庫)が増え続けますよ!ということなのです

在庫が増えれば当然、保管場所が必要だったり、在庫管理する人員が必要だったり、余計な金利をはらわなわければならなくなったり、最悪の場合、廃棄処分が必要だったり・・・と余分なコストが発生します。

THE GOALの「ボトルネックで管理する」やイ・ーロジットさんの「在庫テコの原理(この本)」の考え方に通じるところがあり、経営的にもとってもおもしろいですね。

どんな小さな仕事をするときもPERT図的な思考を持って、効率的にスマートに取り組んでいきましょう♪

【参考】
・PERT図(ウィキペディア)
・クリティカルパス
・物流5大機能
----(そのほか)----
・イオンでお買い物
・ハピタス
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
3の米を炊くの先行工程は1、7のカレー粉を入れて煮るの先行工程は6じゃないのですか?
  • durian
  • 2011/02/18 10:01 AM
お世話になります。ご指摘ありがとうございます。
実際の細かいところは料理をあまりしないので分かりません。
ここでは、「考え方」ということでよろしくお願いします。
  • めたのさえた
  • 2011/02/20 4:20 PM
いあいあ。実際に料理をする手順うんぬんの話じゃなくて。PERTにおける「先行工程」は、自分より先に終わっていなければならない工程なのですから、「2.並行して行うことのできる作業・関連のある作業の整理」において、工程番号3の「米を炊く」の先行工程が3(という自分自身)になっているのはおかしいのではないか?という指摘です。
  • 迷子の雄猫
  • 2012/11/19 10:28 AM
ご指摘ありがとうございます。
理解しました。
3の先行作業は1のすべきですね。
  • めたのさえた
  • 2012/11/25 9:32 AM
皆さん、ご指摘ありがとうございました。
3と7と9の先行工程が誤っていたので修正しました。確認不足でした、すいません。
  • めたのさえた
  • 2012/11/25 4:49 PM
コメントする