プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

我が家の手作り教材(公文式で足りないものを補う)

我が家では今のところ「公文式」をベースに子どもの学習を進めています。
息子は2歳の頃から教室に通っています。

そして教室の宿題はもちろん、家での学習にも公文のいろいろな教材を使っています。例えば、わが家の公文式の教材(くもんの教室プリント以外)で書いたとおり、「ひらがなカード」や「えいごの歌カード」、「数字盤」などの教材を買って使っています。

しかし、既製品の教材だけで手の届かない、微妙なところがあります。
また、教材もいろんな種類を購入すると結構、お値段も高かったりします。

それで、
様々な「手作り教材」を作っているんです。

(1)手作りすうじ盤



市販されている数字盤を購入する前に作成。やはり、市販のものは強度が強く、子どもの手でも持ちやすいです。しかし、数字の導入には手作りのものでも十分だと思いますよ。作り方は嫁ちゃんが記事を書いています

(2)手作りひらがなカード
インクジェットプリンタ用の名刺用紙を使って作成。画用紙を切ったり・・・するのが面倒なので名刺用紙を使って作りました。名刺ケースに収納することで、コンパクトで外出時にも持ち歩くことができ、重宝しました。
 

(3)手作りアルファベットカード
(4)手作りひらがな言葉カード



いわゆる、暗記用のカードで作ったものです。
そのほかにも色んな教材を作っています。
教材を作るのって、結構楽しい。そして、手作り教材で子どもに勉強を教えるのも楽しい!

公文教室での学習+宿題+公文の市販の教材+手作り教材
という組合せで、勉強している息子(3歳4ヶ月)。

その成果も徐々に出ているようで、ひらがな、アルファベットは完璧に読めますし、50までの数字盤も目標とされる3分以内を楽に、クリアしています。時々、英語でしゃべっているときもあります。

継続は力なりです。

これからも、引き続き頑張ります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック