プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

平清盛 第六話 「西海の海賊王」 ワンピース的なノリでした(笑)

平清盛 第六話 「西海の海賊王」は、加藤浩次さんが演じる「兎丸」が非常に印象的な回でした。自分のことを「海賊王」と名乗るあたりがワンピースっぽくてちょっと笑えましたしね(笑)。

さて、私が注目したのは「清盛紀行」です。
出てきたのは竹原の忠海(ただのうみ)。


           (写真は竹原の美観地区)

私は「忠海(竹原)が清盛に関係している」と言う印象があまりなかったんですよね。

広島出身の私でさえ、???な感じだったので、

県外の方は、

竹原?忠海??どこ???

という感じではないでしょうか?

竹原は安芸の小京都とも言われ、街並みが非常にキレイです。「頼山陽」や「竹の街」および「美観地域」などで街を売り込むことが多いです。平清盛と言うのは・・・あまり聞きません。

清盛紀行では海賊討伐の舞台、耳無地蔵などが紹介されました。
広島出身の私も正直、知りませんでした。
平清盛の舞台として、厳島神社や音戸は有名です。

あまり知られていない場所も含めて、
広島県は「平清盛」にとって非常に重要な場所だということが分かりますね。

ただし、一つ注文があります!!

JR線の映像が出てきたのはよかったんですが・・・
せっかくならマリンビュー号の動画を使ってほしかった(笑)。

売り出し中ですからね。

ざっくり平清盛
清盛ゆかりの地「呉市音戸」に行った感想
平清盛と音戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック