プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

島全体がサスペンスドラマに出てきそう。大久野島。

 
             (写真は大久野島の中部砲台跡)

家族で広島県竹原市にある大久野島に行ってきました。

大久野島は、

 (1)戦時中の遺構(特に毒ガス施設)
 (2)環境省の「環境教育」の重点ポイント
 (3)ウサギ(兎)が多数 生息している

の3つの点で有名です。

僕たち家族も日帰り旅行で、この3つを重点的に体験してきました。

(1)戦時中の遺構(特に毒ガス施設)
 島全体に沢山の施設跡が残されています。
 防空壕はそこらじゅうにありますし、これは関連施設だなと思えるものが、
 沢山あります。特に有名なのが、発電所跡や砲台跡などでしょうか。

 
 発電所跡 窓が割れた感じが「廃墟感」を主張する。


 中部砲台跡の内部 部分的に入れる施設もあります。 ちょっと怖い。


北部砲台跡にある毒ガスタンク跡

その他にもさまざまな施設を見てきました。

ちなみに一人で行くと怖いのでw、複数人で行くことをお勧めします。金田一少年の事件簿で「毒ガス島殺人事件」みたいな作品の舞台になりそうな、こわーい廃墟です。島全体がある意味、サスペンスにでてきそう。リアル感のある廃墟、遺構が好きな方にお勧めです(-_-;)。サスペンスや推理小説の作家さんにもお勧めですw。

(2)環境省の「環境教育」の重点ポイント
 環境省のビジターセンターなどでは、環境教育に重点が置かれています。
 展示物などで瀬戸内の環境について学べます。
 入館無料で楽しめましたよ♪ ここの内容はエコラムでも使えそうでしたw



(3)ウサギ(兎)が多数 生息している
 島全体に約300羽の兎が生息しているそうです。
 どこを歩いていてもウサギにあうことが出来ます。

 人懐っこいウサギもいて、餌を与えることも可能です。
 ただし、ウサギと接する際のマナーは守りましょう!!
  ⇒ウサギと接する際のマナー
 子どもたちはウサギに大興奮でした。

 家族で楽しめて、学習も出来る良い島です。

【感想など】

 ・ウサギの餌は、休暇村で購入できます(1袋100円)。
  しかし、沢山餌をやりたい方は持参するのが良いかも。
  ただし、マナーは守りましょう。
  子どもがいるとえさがいくらあっても足りないくらいです。

 ・日帰りではちょっと忙しかったです。
  恐らく、1泊2日くらいが島を満喫するのにちょうどよいはず。
  休暇村 大久野島が島で唯一の宿泊施設です。

 ・子連れで、戦争関連施設に興味がある方は、ベビーカーは持って「いかない」
  方がよいと思います。ほとんどが整備されていない階段、坂です。

 ・一般用防空壕と幹部用防空壕の違いを是非みてみてください!
  やはり、いつの世も階級に分けられてしまうんだなぁ・・と感じます。

 ・大久野島の大鉄塔は東洋一の高さです。
  近くに行ってみると見ごたえがあります!



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック