プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

最小の努力で結果を出す「超合格法」

公害防止管理者の試験も終わり、一段落ムードの方も多いと思います。
僕も同じで、次に何か勉強を始めなきゃなーと思いながら、なかなかスタートできません(笑)。
 ⇒公害防止管理者の解答が発表されています!!
 ⇒僕の受験結果

こんな時期なので、

「勉強の方法を勉強する」

と今後のために役に立つのではないかと思い、読んでみました↓
超合格法―最小の努力で結果を出す

この本、公害防止管理者にとても役立ちそうでした。
(当然、国家試験や受験勉強にも使える本でした)

過去問重視

・試験には往々にして「巧妙な仕掛け」や「クセ」がある。
 ⇒それを意識して普段から勉強する。
・「巧妙な仕掛け」や「クセ」の中には何度も解くことによって、
 始めて分かるようになる極めて巧妙なものがある
 ⇒TOEICのような試験でさえ、特定のひっかけパターンがある

確かに、公害防止管理者試験でも過去問の効果って、大きいものがあります。そのことは体験談を通しても感じることが出来ると思います。是非読んでみてください。僕の実感としても過去問を繰り返すことは非常に大事だと思います。

試験当日までジタバタと悪あがきするのが勝ち 
 ⇒全ての試験では、直前に勉強したことが最も効果を発揮する。
   試験当日に近づくほど、力を入れて勉強する。
  「試験開始の合図が鳴るまで力は伸びる」

本当にその通りです、電車の中で、会場で、最後まで悪あがきしましょう!!

理解できなくても、とりあえず暗記、暗記 
 ⇒暗記していると、どうしたことか理解できるようになってくる

皆さんもこんな経験あると思います。
理解できなくて悩むよりは、「まず暗記」するように心がけようと思います。

こんな感じで、受験勉強にも資格勉強にも役立つ勉強法がのせられていて、非常にためになりました。是非読んでみてください。

特に、

 (1)入試、受験を控えてる方(もしくは、その親)
 (2)英語の勉強をされている方
 (3)公害防止管理者等の国家試験を受験される方

結果を残すために役に立つ本でした!!
皆さんも、次の勉強を始める前に、是非読んでみてください。

 ⇒超合格法―最小の努力で結果を出す

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック