プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

あれってドリルでいいの? ほこ×たて ドリル vs 金属 

新年の「ほこ×たて」で、

絶対に穴が開くドリル vs 絶対に穴が開かない金属

がやっていましたね!!


このシリーズ大好きです。一応、仕事上、機械加工にも携っているのでドリルなどの工具にも興味あるんです。今回、登場した工具メーカ「不二越」さんの工具も使っています。当然、AQUAドリルも知っています。

結果は、

日本タングステンさんの勝利

なんですが・・・僕には素朴な疑問が・・・・、

そもそも、

”あの工具をドリルの仲間”
と言う扱いにしてOKなの??

僕のイメージでは、ドリルの定義は

 (1)回転軸と(2)送り方向の軸(一般的にZ軸)の2軸で
  加工する工具というイメージです。

つまり、回転しながら前に進むだけの工具がドリルと解釈しています。

それなのに、ほこ×たての番組の中では、

ヘリカルのような動きをしています。
こうなると、砥粒の付いたエンドミルに見えてくる。

穴を開ける工具が「ドリル」と定義すれば、ドリルはドリルなんですが、
それならエンドミルとドリルの境目があいまいになってしまいます。

そういうわけで、ちょっと微妙な感じがした対決でした。

ちなみに、不二越の工具は良く使っているので、
不二越さんを応援していました(笑)

負けて残念・・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック