プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

英語と算数の進度上位者の集い出席基準に到達(息子:年少基準)

今年から年中になる息子です。去年ギリギリですが、

公文教室の進度上位者の集いに参加する基準
 ⇒進度上級者の集いとは

に到達しました!!


↑教室でもらったもうすぐ招待生になるという手紙
 これを励みに頑張りました!

ちなみに年少の基準で算数はA200、英語はF200が進度上級者の基準進度です。うちの息子は、算数はA200ギリギリ。英語はGI60でちょっと余裕でクリアだったようです。
うん。よく頑張りました!

算数のA200
 ⇒小学校1年生レベルの計算ができるレベル
英語のGI60
 ⇒中学校1年生レベルの学習をしているレベル

子どもも毎日のプリント宿題よく頑張りました!親もプリントの際に、付き合うのはもちろん公文カード教材を導入したりなど、いろいろな努力を重ねてきました。両者の努力が認められ、結果を残せたことは良かったのではないかと思います。特にうちの息子は算数が苦手で、計算問題には家族みんなで取り組む努力をしました。

公文式には賛否両論ありますが、我が家には合っているような気がします。試行錯誤しながら「くもんに任せる」教育ではなく「くもんをつかって教育」していけるように努力していきたいと思います。
 ⇒公文式の賛否両論について(批判もありますが・・)

教室とカード教材を組み合わせたハイブリッド型教育が我が家では最も効果をあげています!!皆さんも公文式の教室とカード教材を試してみてくださいね♪

私は、くもんのカードを利用して乳幼児教育に取り組んでいます。得意を伸ばし、不得意をフォローするのに最適ですよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック