プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

「フリック入力」って結局どうなの? フリック入力体験記!



僕はiphoneユーザー。iphoneの前もアンドロイドのスマホを保有。
当然、フリック入力なるものの存在は知っていました。

でも、僕は中学校2年生からパソコンを使ってきました。

30歳になりましたので、

17年間「キーボードのタッチ」
に慣れてきたのです。
(当然、ブラインドタッチです)

そのため、こんな理由でフリック入力を敬遠していました。

 (1)結局、キーボード入力がいちばん早いぜ!!
 (2)フリック入力なんて、男らしくない!←どんな偏見(笑)
 (3)新しい入力方法を認めたくない!

こう考えて、スマホでもキーボード入力に頑固にこだわっていました。

そんな僕ですが、
フリック入力が爆速らしいという噂を入手。

それじゃ試してみるか!!

と、重い腰をあげてフリック入力に挑戦したのでした!

まず、ガラケーを使用されている方には”ピン”と来ないでしょうから、フリック入力という入力方式について説明させていただきます。

【フリック入力とは】

以下のような画面をタッチして入力します。
ガラケーの場合、「あ」を3回たたけば「う」になります。
でも、フリック入力は全く異なる概念です。

押した後、指をスライドして入力します。

例えば、「あ」のボタンの場合、

 ・「あ」を押して指をスライドさせなければ「あ」を入力
 ・「あ」を押して指を左にスライドさせると「い」を入力
 ・「あ」を押して指を上にスライドさせると「う」を入力
 ・「あ」を押して指を右にスライドさせると「え」を入力
 ・「あ」を押して指を右にスライドさせると「お」を入力

できます。


全てのボタンがこのように構成されていて、例えば、
「な」を押して指を左にスライドさせると「に」が入力されます。

つまり、

指のスライド作業=母音入力作業

というわけ。

指のスライドに「基本的に」以下のような意味があるのです。
(一部、例外あります。例外については、慣れるしかないですね)

     

つまり、キーボードのタッチで、
2回タッチしなければならなかったのが、
1回で入力出来ちゃうわけなんです。

ううーーんスマート!!

当然、小さい「っ」や「濁点」などを入力するときには、こんなに簡単には済まないんですが、このタッチ数の少なさはメリットがあるはず!!そう考えて、僕のフリック入力への挑戦がスタートしました!!

【フリック入力体験談】

フリック入力を初めて1週間が経過しました。

正直な感想、

は、早いじゃん!!

と思っています。

当然慣れるまでは、とてもイライラしました。
でも、1週間もすればなれてきます。
いろいろな方のブログを見ていると、フリック入力練習アプリを購入して練習されている方も多いようです。僕は、アプリは購入せず、メールの入力などを「我慢して」フリック入力に強制的に切り替えました。気がついたら、「いいじゃん、これ!!」と言う感じになっています。スマホの小さい画面でちまちまキーボード入力するより断然早い!!

フリック入力しか入力方法が無い!!
この状況に自分を追い込むことが大切です。

もうすぐで、パソコンでテキスト入力するより、iphoneで入力する方が早くなりそうです。キーボード入力に慣れている方からすれば、「うそでしょ!!」と思われそうですが・・・、本当です。

キーボード入力にこだわりがあるあなた。
フリック入力をなめているあなた。
そう、パソコン歴の長いあなたです。

騙されたと思って、
フリック入力に挑戦してみてください!!

これから、「画面をタッチ」と言う入力方法が主流になれば、フリック入力がキーボード入力を抜いて、王道な入力方式になるかもしれません。そうなってから、フリック入力に慣れようとしても、新しい入力方式にチャレンジする気力がなくなっているかも!?

フリック入力をいつやるか?
今でしょう(笑)!


【参考】フリック入力練習アプリ for iphone
Miku Flick/02(有料)
フリック ファン(有料版)
フリック ファンFree(無料版)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック