プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

ビートルで行く プサン(釜山)旅行 その1

子どもに、公文で英語を習わせています。
その甲斐あって、海外に興味を持った息子。

海外に連れて行ってやろう・・・
と急に思い立ちました。

そして、すぐに韓国旅行を決定。
息子と男二人の「男旅」

韓国を選んだ理由は、安く行けそうだから。
   英語圏じゃなくてごめんね・・。

思い立って数日後の出発のため、格安航空券を買うことができそうになかったので、博多港から船(ビートル)に乗っていくことにしました!!

はじめての海外旅行の息子。
ビートルをバックに撮影。興奮しています。

僕も、”船で海外”というのがはじめてなのでワクワク!!

ビートルで韓国に行くのはとってもお手軽。

値段も正規料金で、
 片道大人13,000円、子ども6,000円
 (燃料サーチャージ等除く)
とっても安い。

それに、船に乗っている時間はわずか2時間55分。
空港と比べると、出国手続き等のために焦る必要が無く、
出発の1時間前に港についていれば十分でしょう。

船の始発は8時です。
前日に博多の安いホテルに一泊して、始発に乗ることで、
できるだけ韓国の滞在時間を長く取れるように工夫しました。
アパホテル<博多駅前>に宿泊。とにかく安かった。)

博多港を出港して約三時間。
さて、釜山の街が見えてきました・・・・



最初に向かったのは、海雲台(ヘウンデ)。
韓国随一のビーチで、パラソルと人の量がハンパない!!


息子も、波打ち際に行ってはしゃいでいました。
(さすがに、泳ぐのはやめときました)

その後は、釜山水族館へ。

息子は、水族館の催し物に韓国の子どもたちに混じって、参加していました。
それなりにルールを守って、みんな仲良くやっています。
うーーん。子どもの世界には国境はないですね

子どもは海外旅行と言うことを気にせず、
いつも通りの感じで楽しんでいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック