プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

良く頑張ったよ!! 広島東洋カープ!!(僕とカープ)

カープがクライマックスシリーズファイナルをストレートで負けてしまいましたね。
広島県出身で、カープファンの僕としては非常に残念です。


(写真はCSファーストステージ第2戦を観戦した際に撮影)

でも、今年のシーズンは本当に楽しませてもらいました。
私自身も、今年はかなり、カープ戦を見に行きました。
甲子園で行われた、クライマックスシリーズのファーストステージで真っ赤にレフトスタンドを染めた一員になることが出来ました。桧山選手の最終打席の場で、タイガースファンとカープファンが一緒になって、応援した”あの一体感”、とても感動しました。

カープのCS敗退が決まった直後ではありますが、
 「僕はなぜカープが好きなんだろう?」
と考えました。

それは、「僕とカープのかかわり方」によるんじゃないかと思うんです。
小さいころから、広島県内に住んでいた僕は、当然のように父親と一緒にカープ中継を見る習慣が付いていました。ただ、当時は球場に足を運ぶほど好きではなかったと思います。でも、小学校に上がると自然とカープ帽をかぶって遊ぶようになっていたのを記憶しています。友達が皆、かぶっていた影響を受けていたのだと思います。

この後、僕は「宮沖温泉」からものすごい影響を受けます。
古いカープファンなら「宮沖温泉」をご存知の方は多いことでしょう。

宮沖温泉は、広島県三原市にある銭湯です。
この銭湯の特徴は、銭湯の外の一番目立つところに、
 カープのスコアボードが置いてあって、毎日更新される
ということです。

写真が無いので、残念ですが、ものすごいインパクトがあるスコアボードでした。
(宮沖温泉の写真を持っておられる方がいらっしゃったら、是非、掲載させてください)
銭湯のご主人が大変なカープファンだったそうです。

実は、このとき僕の小学校通学路に「宮沖温泉」があって、
毎日、ここを通って通っていたのです。

もう、宮沖温泉の情熱にやられました。
カープを好きにならざるを得なかった。
毎日、宮沖温泉のスコアボードに釘付けでした。


そして、小学校2年生の時、カープがセリーグ優勝を果たしました。
あの時の感動は忘れられません。

日本シリーズを見に行きたい!!

学校の友達は、学校を休んでまで見に行った子もいました。
でも、なぜか、僕は漠然と、
 「まぁ、次、カープが優勝した時に見に行けば良いや」
と思っていました。
 ・・・・・・結局、あれからカープは20年以上優勝することが無く、見に行けずです。

この後悔の念は、ずっと、僕を苦しめていました。
なぜあのとき、無理をしてでも見に行かなかったんだろう・・・

そんな後悔が残ったまま、大人になっていきました。

次に、大学の頃、関東に住んでいた時のことです。
当時、慣れない土地でそれなりに苦労して生活していました。
ちょうど大好きだった祖母が無くなった時期でもあり、精神的にも、微妙な時期でした

横浜スタジアムにカープ戦を見に行きました。

その時にものすごい感動が有ったのを覚えています。

なぜか、
「広島からカープが、僕達みたいに関東に引っ越した者達に会いに来てくれている」
そんな気がしたんです。

カープよ、本当に有難う!
慣れない土地ですが、「頑張ろう!!」という気持ちになりました。
そして、またカープを応援しよう!!と言う気持ちになりました。

そして、僕は父親になりました。

息子も当然のようにカープが好きになりました。
一緒に球場で応援したり、カープグッズを買ったり、カープ談義に花を咲かせたり・・・が親子のコミュニケーションの一つになりました。カープにかかわることを一緒にやっている時間が「男同士の時間」になっています。

クライマックスシリーズ制度が導入され、ついに、
僕が小学校2年生の時以来の、シーズン以外の試合を見ることのできるチャンスがやって来ました。

息子に、
 ・小学校2年生の時に、日本シリーズにいけなかったこと。
 ・それを今でも後悔していること。
 ・宮沖温泉の話
 ・横浜スタジアムでカープを見たときに感動
の事など、僕とカープのかかわりを全て話しました。

そして、だから、絶対に、絶対に一緒に、
甲子園にカープのCSでの戦いを見に行こう!!


と話し合いました。
男同士の会話でした(笑)。

そして、甲子園で、念願のCSを見に行くことが出来ました。
試合内容はとても感動的でした。何度も涙が出ました。
小学校二年生のときの日本シリーズを見にいかなかった後悔も吹き飛んでしまいました。

そのほかにも、僕の人生のいろんな局面で、
 カープが僕を後悔させたり、カープが僕を感動させてくれたり、
 カープが僕の背中を押してくれたり、カープで家族の絆が深まったり・・・


こんなカープと僕の人生の歴史が、とっても大切で、
だから僕はカープが大好きなんだと思います。
そして、これからも、それがずっと続くと思います。

僕と同じように、古くからのカープファン、新しいカープファン皆が、「人生の中でのカープのかかわり方」を通じて、カープ愛を深めていっているのだと思います。

これから、僕の人生も良いこと悪いこと、色々あるでしょう。
カープも良いこと悪いこと、色々あるでしょう。

その時のカープと僕のかかわり方が、また、僕の人生に大きい影響を与えてくれるような気がします。
だから、僕はカープが好きなんだろうな・・・。
そして、息子もそんな風に育つんだろうな・・・・。

広島東洋カープ。
今年はとても良く頑張ってくれました!!
感動をありがとう!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック