プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

幼稚園受験に2人連続成功!! その秘訣とは・・・

うちには、3人の子どもがいます。
構成は、年中(5歳男)、入園前(3歳女)、3カ月(男)。

この度、3歳の娘が幼稚園受験に挑戦し、
無事合格することができました。

じつは上の子も幼稚園受験に成功しているので、2人連続成功です。

正直、「幼稚園受験に向けての準備」というのはあまりしていないのですが、
やっぱり幼稚園受験に成功するには秘訣がありましたね。

我が家なりの作戦を公開しようと思います。

(1)文字をよめることの圧倒的な強み
 我が家のどもたちは「2歳の間にひらがなを読めるようになる」よう
 特訓してきました。このためには、公文のカードを使ったり、
 お風呂やトイレの中にあいうえおポスター貼ったりいろいろと
 試行錯誤してきました。
 
 文字が読めることによる圧倒的な強みとはズバリ・・・
 ・インプットされる情報量の圧倒的な多さ
 ・自信

 です。

 自分で文字が読めるようになると・・・・
 いろいろな文字を自分で勝手に読むようになります。
 たとえば、テレビを見ているとき、街を歩いているとき・・・
 いろいろ読みながら、自分で考えながら過ごせます。
 そして、自分で絵本を読んだり図鑑を読んだりして楽しんでいます。
 我が家ではマンガで科学が学べる本が大人気で、子どもたちは
 毎日読んでいます。
 文字が読めない子と比較すると圧倒的に入ってくる情報量が違います。

 また、自分で文字が読めることは自信につながるようです。
 学習意欲や、人前に出たときの落ち着きに違いが出てくるような
 感じがしています。

 そのために、我が家では

 親が子どもに絵本を読んであげる
         ↓
 子どもが親に絵本を読む


 へ切り替える時間を作っています。

 大人に絵本を読んであげているという感覚が、
 子どもの自信につながっているようです。

 自信がある子は、入試本番でも落ち着いています。

(2)一時保育や公文教室等を利用して場慣れ!!
 子どもたちにとって受験本番に親がいない中で、
 知らない人ばかりの中で実力を発揮するのは当然難しいです。
 なので、親がいない環境、知っている人があまりいない環境
 に慣れさせるのが非常に大切です。
 
 いくら準備していっても泣いてしまって本番で実力を出せない子も
 沢山います。それが一番かわいそうです。

 我が家では、一時保育や公文の教室、水泳教室などを
 利用して場慣れさせることを意識していました。


(3)受験本番に力をピークに持って行く親の手腕
 
受験の本番に子どもたちの力のピークに持って行く・・・
 体調面もメンタル面も含めて・・
 これがとっても大切です。
 受験前の1週間はこのことに集中していました。
 とはいっても、あまり極端に親ががんばりすぎると、子どもたちが、

 「あれ、いつもと違うな」

 と感じてしまします。

 それではだめですよね。

 そうならない程度にどうやってうまく子どもたちのピークを
 受験本番に持って行くことができるか・・・

 これは普段からの子どもの様子を観察し、子どものタイプ別に
 対応する必要があります。

 これはまさに「親の手腕」。

 日ごろから、

  ・どうすればこの子をのせることができるか
  ・何時に寝るのがもっとも良いのか
  ・どんな食べ物がいいか
  ・どんなことをするとストレスがたまってしまうのか
  ・どんな遊びが好きなのか

 意識して接しておくことが必要です。

最後に、
 とはいっても我が家も全てが成功だったわけではありません。
 頑張ったけど、ダメだった。。。という経験もあります。
 幸い第一志望の幼稚園には入れましたが、落ちた経験もあります。
 親がダメなわけでも、子どもがダメなわけでもありません。
 幼稚園受験で全てが決まるわけでもありません。
 あまり頑張りすぎずに、受験を楽しみましょう。
 仮に失敗しても、その子の価値が下がってしまう訳ではありません。
 自分を責めないでください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック