プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

3歳娘(年少) 漢検10級合格、6歳息子(年長)英検5級受検!!

公文式などを利用して、学習に励んでいる我が家の子供たち。
日頃の学習の成果を確認するため、それぞれ、各種検定を受けることにしました。

(1)年少の娘(3歳)
現在、公文の教室で英語(B供砲塙餮譟A供砲魍惱しています。
娘は文字を書くことが得意なようです。
この得意を生かせるのは漢検かな・・・と考え、10級にトライ。
模擬テストをしたところ、最初は半分も取れず、涙がでました(親子とも)。
しかし、1カ月くらい勉強すると、楽勝!!という感じまで力をつけました!
この一か月間が親にとっても、子どもにとっても辛かった。。。
やはり、一筋縄にはいかず、なかなか苦労しました。
苦労のかいあって、結果も・・・無事合格!!
よく頑張りました!!来年は9級に向けて頑張ろう!!
(2)年長の息子
現在、公文の教室で英語(H1)と算数(D)を学習しています。
外国語や外国に興味のある息子。一緒に海外に行ったりしました。
仕事上、外国からのお客さんを受け入れることがある僕は、積極的に子どもたちが外国の方と話ができる機会を作るようにもしています。公文の教室の先生の勧めもあって、英検5級を受けることにしました。

試験2週間前から学習を始めたところ、英語好きではありますが、
やはり、文法や単語がよく理解できていません。
それに対して、ヒアリングはかなり力をつけている様子でした。
何度も、模擬テスト等を利用して、英検に慣れさせるようにしました
。。。が、毎回、合格点前後の出来。

微妙な状態で、昨日(10/12)受検してきました。
無事、受かっているとよいのですが・・・・

反省点としては、やはり、文法はしっかり教えておいたほうがよかったかも。
公文の教材はある程度理解しているようですが、
それは「覚えてしまっている」状態
だと思います。

やはり、市販の参考書や、中学校の教科書などを利用して、
文法を覚えていくことも重要なんじゃないかと感じました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック