プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

息子(7歳)がTOEFL primary STEP1を受けた結果



息子、小学校1年生(7歳)がTOEFL primary step1を受けてきました。
ちなみに結果は、上記の画像のとおりです。
息子本人の英語の学習状況と合わせて、今回の受験および結果を振り返ってみたいと思います。

(1)息子の英語の学習状況
 公文教室での状況:H橋戯爐魍惱中(中学校2年生相当)
  難易度から言うと受動態/比較級とかが使われてくるレベル。
 英検5級合格:年長の際に合格しました

 
(2)受けることにしたきっかけ
公文の先生から受験してみないかと打診がありました。
現在、公文ではTOEFLがものすごく勧められているみたいです。

(3)まずは、「受ける」ことすら敷居が高かった
うちの息子は、英語はそこそこ読めるのですが、
・ローマ字という概念がないので、受験票に自分の名前を英語で書けない
・自分の名前をマークシートで埋めることにすでに頭が混乱
・マークシート自体がよくわかっていない
・知らない人たちの中でテスト受けるのが不安・・・

なのでまずは、「自分の名前が英語で書ける」「メンタルのフォロー」
といった基本的なところからスタートです。
いやいや、大変だった・・・。

(4)勉強方法
公文で推薦された教材を使用して勉強してみました。
というか、この本くらいしか事実上出版されていないかも。
 
はじめてのTOEFL Primaryテスト問題集 Step1 [ GC&T ]

はじめてのTOEFL Primaryテスト問題集 Step1 [ GC&T ]
価格:2,160円(税込、送料込)


勉強期間が2週間も取れなかったので、基本的には公文で培った、英語力を信じるしかありません。とにかく、試験に慣れさせなければならないので、試験慣れさせるために、マークシートの解答用紙をコピーして何度か解かせました。公文の教室でも何度か同じことをしたみたいです。

(5)印象
大人から見た、試験の印象ですが、中学校2年生レベルの単語や文法が出てきている感じでした。なので、今の息子の学習レベルからするとちょうどよい印象を持ちました。全体的に、大人の視点で見ると、正直簡単・・・なのですが、子どもにとっては難しかったようです。半分ちょっとは解けるかな・・・という感じでした。ちなみに、リスニングはたまに、大人でも真面目に聞いていないとわからなくなることがありました(笑)。

(6)結果の分析
 先ほどの画像の通りの結果でした。
  Listening 2stars
  Reading    2stars
公式ホームページのスコア評価によると、
 Listening:話し言葉の一部の聞き覚えのある単語を認識し始めている
 Reading:単語や一部の短い説明を理解し始めている

 というレベルです・・・。
 まだまだです。これでは、英検4級も厳しいでしょうか?

(7)感想
英語を公文式で勉強していると、進度は進んでいくんですが・・・
親としては、
 ・学校の授業で英語がないため、客観的な評価尺度がない
 ・本当に理解しているの?と疑問に感じる

と感じます。

小学校では、英語の授業がありません。

なので、客観的に能力を評価できる「英検」や「TOEFL」を活用すると、正しく現在の英語力の評価が出来、子らからの課題も見えてきます。そういう意味で今回受験した、「TOEFL primary1」にも大いに意義があったのではないかと思います。
とりあえず、息子には英検4級合格目指してこれから英語力を伸ばして行ってもらおうと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック