プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

中国茶の飲み方ならこれが一番!!中国式水筒。

お土産で中国茶をもらったけど、どうやって飲めばいいの?
こんな悩みを抱えておられる方、いらっしゃいますよね。
かくいう私も、中国茶をお土産でもらうことが多いのですが、いつも、捨てていたんですよね。でも、ある飲み方を覚えてから、中国茶にはまっているんです(笑)。

今日は、私の飲み方を紹介したいと思います。

名付けて、”中国の庶民式”中国茶の飲み方です。

1.中国にはこんな水筒があります

(1)ガラスの瓶、(2)網、(3)ふた(蓋)で構成された水筒。
ガラスの瓶には、2重構造になっていてます。

瓶が2重構造になっている理由は・・・
ずばり、熱湯を注いですぐに持っても熱くないからです。
確かに、2重構造にすることによって、多少の保温性はありますが、
魔法瓶と比べると全然ダメです。

保温性というより、熱湯を注いですぐ熱くならないように、
2重構造になっていると解釈したほうが良いでしょう。

2.使い方

まずは適量、お茶の葉を入れます。


熱いお湯を注いで、網でできな中蓋を閉めます。


蓋を締めてしばらく待ちます・・・


すると、美味しい中国茶の出来上がり!!

3.飲むときに注意したいこと

(1)お茶の葉を取り出さない
このことで以下のメリットがあります。
・お湯を継ぎ足せば4回くらい飲める
・お茶の葉っぱが口と鼻の近くにあるので風味が楽しめる

(2)網でできた中蓋をとらない
この網で濾しながら飲むイメージです。
これがなければ、お茶の葉が口に入ってしまいます。

(3)少し冷め始めたくらいが一番おいしい

4.この飲み方で飲むことは・・・
一番、中国人の庶民生活に近い飲み方と言えると思います。
すごーっく中国っぽい飲み方です。
中国ではほとんどの人が職場に、この水筒をもってきて、お茶を飲んでいます。
そして、職場でお湯を継ぎ足して、何回もお茶を楽しんでいるのです。
日本でいえば、休憩にコーヒーを飲むような感じです。
それになにより、この飲み方で飲むと、非常においしいんですよね。

5.日本でもこの水筒買うことが出来るの?

調べたら、楽天で扱っていました。
中国では数百円から・・というイメージで買えるのですが、
日本で買うと需要がないので高めなのが難点です。

私のおすすめの中国お茶水筒で、
中国茶ライフを是非楽しんでみてください。

今では、私は、はまってしまって・・・・
中国茶が手放せない生活になっています(笑)。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック