プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

学年末の学力がチェックできるテストを無料でゲットした方法(小中学生向け)

春休みが近づいてきて、小中学生にとって学年の復習がしたい時期になってきました。公文の小学ドリルやにがてたいじドリルなどで苦手部分をつぶしていったり学年の総まとめをする前に、

まずは、
「学年の総まとめ学力チェックテスト」
みたいなのに挑戦した後、苦手分野を発見!

苦手を退治してから新学年に臨みたいと考えている、
お子様や親御さんがたくさんおられると思います。
そんな学年の総まとめチェックテストを無料でゲットできる方法を発見しましたので、ご紹介したいと思います。私の場合、こんな感じのテストが無料で手に入りました(写真は小学生1年生、新2年生向け)。

いや、結構なクオリティーでございます。こんなクオリティーの高いテストを無料でゲットした僕の方法を教えちゃいます。これを子どもにやらせてみると、意外とわからなかった子供の「弱み、苦手な部分」が見えてくるんですよね・・・。
さて、その方法をお教えする前に、
学年の総まとめテストを有効活用する方法を紹介します。

(1)まずは学年の総まとめチェックテストを解かせます

(2)その様子を親が観察します ← 重要
親の直感で苦手なところを感じる「親力」が大切です。 

(3)答え合わせをしてやります。
中学生の場合は本人が答え合わせをしてもよいでしょう。

(4)間違えたところ、親が観察していたときに苦手そうだと
感じたところを集中的に春休みの間に勉強します。


(5)勉強する方法は小学生なら、以下のような教材がおすすめ。
公文の小学ドリル苦手退治ドリル(算数)苦手退治ドリル(国語)
中学生ならこんな教材が良いでしょう。
中学生用の復習ドリル

さて、前置きが長くなりましたが、クオリティーの高い学年のまとめテストを無料でゲットした、僕の方法を紹介したいと思います。その方法とは・・・・ズバリ、ポピー(全家研)の通信教育の無料資料請求をすること!!です。
家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

私もポピーの紹介の記事を読んで、興味半分で申し込みました。
資料請求をしてみて、「ポピーの良い」と感じたところは、

(1)教科書に準拠した内容になっていること
(2)学校向けの計算ドリルなどを出版している全家研
ならではのクオリティーの高さ
(3)ベネッセと比較して、教材費の安さ
(4)家庭学習を重んじる教育方針・・・などです。

現在のところ、実際にポピーに入会するかどうかはまだ悩んでいるところです。でも、この無料の教材や「学年のまとめテスト」をもらうだけでも十分に価値があります。春休み前なら、特に意味があると思います。皆さんが気にされている「しつこい勧誘がないか?」ということですが、今のところ私にはそのような勧誘はないので安心して資料請求できると思います。

以下のバーナーから資料請求できますので、
請求してみてください。




そして、無料のサンプルを見た後良いと思われたら、入会してみてくださいね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック