プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

恥ずかしながらaquireとrequireとinquireが混乱する

私はTOEICの勉強をしており、現在800点越えを目指しています。でも、ちょっとした瞬間に簡単な単語が思い出せないことがあるんですよね。私が、混乱してしまう単語に「くあいあー(quire)」シリーズがあります(笑)。

 

どれも基本的な単語(動詞)です。

 

 ・inquire(質問する)

 ・require(要求する)

 ・aquire(得る)

 

全部「--quire」という形なので、

僕は「クアイワ―シリーズ」と命名しています(笑)。

 

さて、このクワイア―シリーズ。

私だけではなく、いろんな人が混乱しているんでしょうね。

 →語源で制覇する記事などがあったりします。

  読んでみると勉強になりますね。

 

僕の場合は、inquireとaquireの区別がつかなくなることがありますので、

inquireとaboutをセットにして覚えることにしました。

 

inqure about で、

○○について質問するという意味です。

大概、inquireとaboutはセットで使われるケースが多いです。

 

なので、inquireが出てくると、すぐに、

inquire aboutと脳内で変換することで、

直ぐに質問するという意味を思い出します。

 

そうすれば、aquireとの区別がつきやすくなります。

 

TOEICはaquireは会社を買収するという意味で使われたりすることが多いので、

aquire a company (会社を買収する)というセットで覚えています。

 

このように単語を1つの言葉として覚えると混乱することが多いですが、何かの言葉とセットで考えることで、混乱するのを避けることが出来ます。また、覚えるのが容易になります。いわゆる、フレーズで覚える作戦です!

 

皆さんも、フレーズで覚える作戦で、クワイア―シリーズを制覇してみてください(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック