プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

TOEIC勉強するために絶対必要なMP3プレイヤーの条件

TOEIC800点を目指して勉強中の私です。

現在、725点が最高点です。

 

TOEICの勉強において、参考書や模擬問題などの教材は不可欠。

でも、それらに加えて、絶対忘れてはいけないものがあります。

それが、MP3プレイヤーです。

 

英語を勉強していく上で、”耳から学ぶ”というのは非常に大切ですので、どんな参考書よりも長く付き合っていくのが音楽プレイヤー(いわゆるMP3プレイヤー)と言えると思います。

 

そして、一般的にTOEICの勉強を始めて、

最初に点数が上がるのは、リスニング

 

なので、まずは耳を鍛える環境を整えるために、

MP3プレイヤーの選定から始めてみましょう!!

 

僕の場合、最初は格安の1000円くらいで売っているMP3プレイヤーを使用していました。でも、これで勉強するのは非常に効率が悪かった。。。。

 

安いMP3プレイヤーは、

以下のデメリットがあると思います。

 

安いMP3プレイヤーのデメリット

(1)曲のサーチ機能に弱いので、効率が悪い

 (勉強したいところに他たどり着くまでに時間がかかる)

(2)音質が悪い

(3)電池の持ちが悪い

(4)Bluetoothが使えないため、優先イヤホンが必須

 (長い間勉強していると鬱陶しい)

(5)再生速度が調整できない

 

一方で僕が思う理想のMP3プレイヤーは、

(1)曲のサーチ機能に強い

(2)音質が良い

(3)電池の持ちがいい

 (最低でも3-4日は電池を気にせず使える)

(4)Bluetoothが使えるため、ワイヤレスイヤホンが使える

(5)再生速度が自由に変更出来て、聞き取りやすい

ものです。

 

それぞれ、上記が必要な理由を説明します。

(1)曲のサーチ機能に強い

 これが弱いと勉強の効率が著しく悪くなります。

(2)音質が良い

 安いMP3プレイヤーの中には音質が粗悪なものがあります。

 これだと勉強がつらいです。

(3)電池の持ちがいい

 出張の移動中や通勤中に勉強することの多い私は、

 直ぐに電池が切れると本当に困ります。

 充電を1日しないだけで使えなくなると、面倒くさいです。

 スマホをMP3プレイヤー代わりに使うと、

 バッテリが気になるので、僕はMP3プレイヤーを使います。

(4)Bluetoothが使えるため、ワイヤレスイヤホンが使える

 移動中に勉強したりするとき、有線のイヤホンは

 本当に邪魔。一度、ワイレスイヤホンをつかうと、

 やめられなくなります

(5)再生速度が自由に変更出来て、聞き取りやすい

 ある程度特定の音源を聞くのに慣れてくると、1.25から1.5倍

 に速度を上げて聞きます。

 こうすることで、短時間に沢山の勉強が出来ますし、

 TOEIC本番より速い速度で、音声を聴くので、マラソンでいうと

 高地トレーニングみたいなものです(笑)

 速度を上げても音質が落ちない、MP3プレイヤーを使いたいですよね。

 

そんな僕が、使っているのがこれ。

ソニーのウォークマンとBluetoothイヤホンの組み合わせ。

 ・ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ

 ・ELEGIANT 2個Bluetooth イヤホン

本当にシンプルですっきりしています。

僕が英語の勉強で求めいたすべてがここに(笑)

 

皆さんも、是非、この組み合わせやってみてください!

英語の勉強がきっと、快適になりますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック