プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

TOEIC 1年以内に200点UPできました(625点→825点)

ついに目標にしておりました、TOEIC800点が達成できました!!

(1月29日に受験した公開テストにて)

勉強前が、625点だったので200点アップです。

 

 

せっかくなので、記念&皆さんの参考になればと思い、

僕の英語学習についてまとめておきたいと思います。

普通の30代サラリーマンの僕がTOEIC825点を取るまでの記録です(笑)

 

【まとめ】

 

 30代サラリーマンの僕が825点を達成

 勉強前:625点 → 勉強後:825点 (200点UP)

 勉強期間:328日(1日平均、1時間半程度)

 

【経歴】

 

(1)中学校

実は、中学時代、英語は一番の得意科目。県内模試では常に一桁。最高2位まで行ったことがあります。この時が僕の英語好きのピークでした。英検3級を楽々取得。将来、アメリカで英語を使ってバリバリ仕事をしている自分をイメージしていました(笑)。このとき、その勢いのまま、英語を勉強していればよかったのですが・・・。自分の子どもたちには早いうちから英語を勉強させたいものです。

 

(2)工業高専時代

当時、高専では英語教育が重視されていなかったように思います(今はどうなのかわかりませんが)。このため、英語を勉強しなくなり、英語力が加速度的に低下。。。。これではいけないと思って、再度少し勉強を開始。この期間に、英検2級と工業英検3級を取得しました。

 

 

(3)大学・大学院時代

これといって、英語は勉強せず。

ただ、配属された研究室には留学生が多く、英論を読んだり、国際学会発表したりという機会があり、なんんだかんだで英語を使っていた時代でもありました。

 

(4)社会人になってから

会社でTOEICを強制受験させられる。せっかくなので、少しTOEICの対策をして受験したとろ、625点を取得。最近になって、海外とのやりとりをすることが多くなり、入社9年目の昨年3月、重い腰を上げて英語の勉強を開始。社会人になってからの勉強は辛かった・・・・。中学校の頃、アメリカで仕事をすることを夢見ていた僕を待っていたのは、中国、インド、韓国などアジア圏での仕事がメインでした(ときどきヨーロッパとの仕事もありますが)。人生、思い通りにならないものです。

 

(5)TOEICスコアの推移

 2008年10月24日 625(IP)

 2016年05月29日 685(公開)

 2016年07月20日 725(IP)

 2016年11月20日 705(公開)

 2017年01月29日 825(公開)

 

なんといっても一番つらかったのが、頑張って勉強したのに、スコアが下がったこと。

2016年11月20日 705(公開)】この結果が返ってきたときは本当にへこみました。

 

でも、スコアが下がっても涙目で英語の勉強を続けたこと。

これが本当にすべてです。

 

とにかく、あきらめずに勉強を続ければ結果はついてきます。

所詮語学なのですから。

勉強方法も大切ですが、一番大事なことは、

keep studying!!

辛い時にも勉強を続けることです。

 

勉強方法は自分に合ったものに、

ちょっとずつ修正していけばいいんです。

 

【僕の勉強方法】

 

僕のやり方は、ある程度高校英語の基礎はしっかりしているレベル(TOEIC500点以上)の方にはいいやり方だと思います。参考にしてみてください。高校英語が微妙・・・という方は、中学校、高校レベルから復習が必要です。

 

(1)単語

金のフレーズを徹底的に覚える

 

もう、単語はこれしかないですね。

これをとにかく何度も繰り返します。

 

覚え方もおもしろいですし。

 

 

ダウンロードした音源を聞いたり、音読したり、

隙間時間に眺めたりして、完璧に覚えます!!

完璧に覚えたと思った後も、2、3日に一回は1週復習します。

復習は時間がかかるので、僕はMP3プレイヤーで1.5倍速で聞いたりして、

効率的に勉強していました。

 

この本に出てくるフレーズは、本当にTOEICに頻出です!

本当にお勧めです。TOEIC教材の中で最も良い!と思っています。

お世辞抜きです。1000円以下でこのクオリティーはありえない。

 →金のフレーズ

 

(2)公式問題集を繰り返し解く

僕の場合、3回分の公式問題集を完璧に解けるようにしました。

とくにリスニング問題は、MP3プレイヤーにいれて、通勤中も1.5倍速で聴いていました。もう、頭から、離れないくらい聞きこみました(MP3プレイヤーで1.5倍速)。

 

(3)文法は千本ノック!!

文法問題はTEX加藤さんの千本ノックを解きました。

 

ただ、解くだけでなく、リズミカルに短時間で解きます。

短時間で解くのが、TOEICで高得点を取るカギです。

長文問題で時間が足りなくなることを防ぎます。

忘れていた文法の知識を思い出すだけでなく、

解いている間に、金のフレーズで出会わなかった単語を覚えられるので語彙力(ボキャブラリー)も上がります。私はこの本はまだ、やりこんでいるというレベルまでは達していません。この本をやりこんでいけば、900点越えも見えてきそうな感じがしています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
800点越えスゴイですね。
私が以前受けた時は、600点くらいだったような。

ひたすら単語を覚えて耳を慣らす必要があるなとその時感じました。
コツコツ日々の習慣に加えていかないといけないんでしょうね〜
  • moako
  • 2017/03/15 12:10 PM
コメントありがとうございます。
語学の道は終わりがなくて厳しいです。

そろそろ、技術士の勉強に移行しなきゃです。
  • めたのさえた
  • 2017/03/22 12:01 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック