プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

中国でLINEやfacebookを使うために香港SIMを購入したら超便利だった件

中国に出張に行くと困ることです。

 

いわゆる普段よく使うサイトやSNSが

使えなくなってしまいます。

いわゆる「規制」ってやつです。

 

例えば、LINE、facebook、twitter、google、youtubeなど・・

もう、普段使っているもののほとんどが使えません。

Lineの代わりにWechat(微信)を使う手もありますが・・便利悪い)

 

しかし、VPNを使わずに、それらのサイトやサービスを使い方法があります。

 

それは、

香港SIMを中国本土で使用するというもの

中国でも使用できる香港SIMを

中国に持ち込めばよいのです!!

 

あーなんて簡単。なんで今まで気づかなかったのだろう。

実際に使ってみました。

 

香港でSIMが購入できれば一番良いのですが、

僕の場合は事前にamazonでSIMを購入しました。

 ⇒4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

 

このSIMの良いところは、すべてのSIMサイズに対応しているところです。自分が使用しているスマホやタブレットにあったサイズに自分で簡単に切り取って使うことが出来ます。そして、中国でも無事、使うことが出来ました。

 

中国でLINEが出来て。。。いつも通りの生活が出来る!

最高です。家族や友達ともいつも通りLINEができ、

いままでの劣悪な(笑)中国ライフが嘘のよう。

 

僕も、中国から何回かつぶやいちゃっています(笑)

 

ところで、一つ注意点が・・・

ご使用の端末がSIMフリーであることが必要です!

これだけは忘れないでくださいね!!

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。

 

【紹介でポイントゲットPR】

 以下の紹介者ID(コード)を入力いただくと、

 私にもあなたにもメリットがあります

 ・楽天カードを作る際には、僕の紹介者IDSBFEEXL9

  を入力してくださるとものすごく助かります。

 ・本の売り買いアプリ(ブクマ)をご利用の際には、

  キャンペーンコード(4F39C)を入力してください

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック