プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

プライオリティーパスで3つの空港のラウンジに入ってきた(仁川、関空、天津)

一般的に航空会社の【上級会員】になるか、【ビジネスクラス】に搭乗しないと、航空会社の運営するラウンジに入ることが出来ません。しかし、プライオリティーパスを持っていれば、ラウンジに入れます。この1カ月の間に、このプライオリティーパスを利用して、3つのラウンジに入りました。簡単にレポートしたいと思います。

 

1.仁川空港のアシアナビジネスラウンジ

 (Asiana Business class lounge)

 

ここのラウンジの特徴はオシャレ&アルコールが豊富

 

アルコールの種類がたくさんあって、すべて飲むことが不可能です。

僕はビールが好きですが、すこしだけ、ほかのお酒にもチャレンジしてみました。

 

グランドピアノがあったりして、とってもおしゃれです。

なんかVIP感がある。

ちなみに、時間帯によってはピアノの生演奏もあるとか。

 

 

アシアナビジネスクラスラウンジの入口には「プライオリティーパス」の表記がありません。なので、本当にプライオリティーパスで入れるのか、心配になる方も多いと思います(私もそうでした)。でも、ちゃんと入れますので「安心してください!」

 

 

食事もまぁまぁ良くて、なかなかのラウンジだったです。

でも、ネット上の書き込みを見ていると、プライオリティーパスで入れるラウンジの中では「SKY HUB LOUNGE」の方が食事が良いとのこと(ただし、アルコールの数は少ない)。今度は、SKY HUB LOUNGEにも入ってみよっと。

 

2.天津空港の国内線(ファーストクラスラウンジ)

 

First class loungeという名前ですが・・・

実体は、アルコールは青島ビール飲み。食べ物も簡単なお菓子のみ。

とっても残念でした。ゆっくり座れて、ビールが飲めることのみがメリットか。。

 

3.関西空港(KIX)の大韓航空ラウンジ

 

ここのラウンジは、まぁまぁといった感じ。食べ物は簡単なものですが、日本のおにぎりと、カップラーメン、カップうどんが食べられます。アルコールもビール以外にもワインなど数種類ありました。

問題は、出国前(保安検査前)の位置にありますので、ゆっくりできません。結局1時間半前位には、チェックインしなければならないので。。。本当は、出国後の位置にあってほしいのですが・・・

 

 

【感想】

やっぱり、プライオリティパスがあるかないかでは、海外旅行、海外出張の楽さ度合が全然違う。空港での飲食は高くつくことが多いですが、これを持っていれば無料ですからね!あと、一般の場所では混雑していて座れないことがありますが、ラウンジはそのあたりの問題もありません。

 

【プライオリティ―パスを取得するには】

プライオリティーパスを手に入れるには年会費399ドル払って、入会するのが一般的です。しかし、楽天プレミアムカードを持っていれば、無料で付帯しています。なので、楽天プレミアムカードを作成するのが圧倒的にお得です。僕も、この方法でプライオリティーパスをゲットしています!

 ⇒楽天カードのお得な申込方法はこちら

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック