プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

【まとめ】スウォッチの電池交換方法について

 

安くて個性的な腕時計といえば、Swatch(スウォッチ)ですよね。

私も好きなので、何本か持っています。

 

この腕時計のいいところは、

電池交換が自分で簡単にできて、超簡単なこと!

 

電池交換のやり方をまとめてきました。

 

1.Swatch交換用の電池って?

 

交換用の電池は、公式にはスイスの390です。

これは、スイスの電池の企画のよう。

ちなみに、日本で買える規格としては、SR1130SW もしくは

LR1130という電池が使用できる(互換性がある)。

 

ちなみにLR1130はアルカリ電池。

SR1130SWは酸化銀電池。

 

SR1130SWの方が長持ちするが、LR1130の方が安い。

どちらを選ぶかは自由です。

 

ダイソーなどの100円均一でも、2個で100円で売られている。

(私はCANDOで購入)

 ⇒ネットではもっと安く購入できる

 (こちら等LR1130SR1130SW

2.電池の交換方法

 

いろいろなやり方がありますが、

私のおすすめは500円玉を使う方法です。

 

 (1)腕時計を裏返し、裏蓋が見える状態にする

 (2)電池のカバーの凹み部に500円玉を差し込む

 (3)左側に回す

 (4)電池カバーがはずれる

 (5)裏蓋側が電池の+(プラス方向)になるように

   電池を交換する。

 (6)電池カバーを装着(カバーの爪の位置に注意)

 (7)今度は500円玉を使って左側に回す

 

本当に簡単です!!

自分で簡単に交換できます。

時計屋さんに行く必要全くなし!!

 

3.まとめ

 (1)Swatch(スウォッチ)の電池交換はとっても簡単

 (2)電池が無くなったからといって捨てるのはもったいない

  (腕時計やさんで交換するのはもったいない)

 (3)自分で電池交換して、長く使てほしい。

 

【各種紹介コード】

 ⇒こちらに私の各種招待コードをまとめています。

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック