プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

TOEIC高得点だけど、話せないのでオンライン英会話を始めてみた

思い切って、オンライン英会話を始めてみました。

 

 

1.オンライン英会話を始めた理由

 

TOEICの勉強を1年続けて、TOEIC825点を達成した私です。

でも少し、自分に不満なところがあります。

「TOEICは高得点だけど会話は苦手」タイプなのです。

悔しい。

 

というのも、

「あいつTOEIC800点越えらしいぞ」

という目で見られるのですが、

「あれ、それほど英会話うまくないじゃん!」

と首を傾げられる。

 

うん。これ、情けないです。

 

確かに、TOEICの勉強をして、800点超えるようになったころから、ヒアリング&リーディングの力は自分でもかなり伸びてきた感じがします。でも、どうしても会話、ピーキングが苦手なんですよね。

 

いままで、技術士の試験勉強で忙しかったので、英語の勉強があまりできていませんでした。先日、最終の口答試験も終了しました。もう、英語の勉強に言い訳はしたくない。せっけく勉強するなら、TOEICのスコアも上げたいが、それより「かっこよく会話できるようになりたい!!」と思い、オンライン英会話を始めることにしました。

 

2.ネイティブキャンプを選んでみた

 

私はネイティブキャンプ(Native Camp)というサイトで、オンライン英会話を始めることにしました。私がこのサイトを選んだ理由は、以下の通り。

 

 (1)レッスンを受け放題で定額

 (2)スカイプが不要

 

この二つが圧倒的に大きな理由でした。

月々約5,000円のコストでレッスン受け放題ですので、

一回当たりのコスト(費用)は以下の通りとなります。

 

 毎日1回 × 30回レッスンを受けた場合 : 166円/回

 毎日2回 × 30回レッスンを受けた場合 : 83円/回

 

安すぎです!

休みの日で暇な時など、何回もレッスンを受けてみるのも良いかもしれません。

さらに、スカイプをあまり使わない私にとって、スカイプ不要でレッスンが受けられるのは非常に好評価でした。

 

3.感想

 

ネット上のお友達紹介キャンペーンから体験を申し込みました。

(上記、キャンペーンから申し込むと「コイン」

 がたくさんもらえ、講師の氏名がやりやすくなります)

 

なんと、1週間体験し放題です!!

私は、体験をはじめて4日間で8回のレッスンを受けました。

 

いや・・・・英語ってこんなに楽しいんだ。

TOEIC以外の英語の勉強始めて、「英語の楽しさに」気づいたような気がします。やはり、TOEICスコアのために勉強するのもいいけど、楽しく英語に触れ合う機会も必要だなぁ・・としみじみ感じております。

これは、続けるしかないでしょう!

 

講師の方も若干「あたり」「はずれ」「相性」等あるものの、

概ね教え方がうまく、ほめ上手でやる気にさせてくれます。

続けられそうです。

 

4.注意点

 

(1)指名にはコインが必要

「レッスン受け放題」であり、今までのところ、レッスンを受けたいときにいつでも受けることが出来ています。しかしながら、同じレッスンを受けるなら、「気に入った もしくは 相性の良い講師」を指名したくなりますよね。実はこの時、講師の指名に「コイン」というものが必要です。コインは原則、購入しなければならず、そこで月の費用プラスアルファで余分な費用が発生してしまいます

ただし、コインをもらえる様々なキャンペーンがありますので、購入しなくてもある程度、指名することが出来ます。例えば、もし入会時(レッスン体験時)にお友達紹介キャンペーンから入会すれば、今現在10回分の指名料金に相当するコインをゲットできるようです(ここから入会してもらえれば、私の紹介となり、コインが増量でもらえます)。様々なキャンペーンを使用して、コインをゲットして、出来るだけ余分なお金を使わずに、英語の勉強をしたいですね。

 

(2)無料体験/入会にはクレジットカードが必要

 

上述の通り、クレジットカードが必要ですので、事前に楽天カードなどのクレジットカードを作っておかれるこをとお勧めします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック