プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

「弱いつながりを大切に」グラノヴェターの転職に関わる研究より

某講演会で、転職に関する社会学者である「グラノヴェター」という方の理論を知りました。とても勉強になったので紹介したとおもいます。

 

ここの解説から読み解くと、以下のような感じかと思います。

 

・転職活動をするとき、その情報を身近な人(つながりの強い人)

 から得る人は少ない(強い靭帯)。

・それより、つながりが弱い人から情報を得ているケースが多い。

 (弱い靭帯:弱いつながり)

・その理由はつながりの強い人と、本人は同じような情報を共有

 しているので、転職につながる新しい情報を得にくい。

・弱いつながりがあれば、それが、強いつながりを「橋渡し」する。

 これによって、他の強いつながりの情報を得ることが出来る。

・結果的に、良い繋がり(弱い靭帯)が大切。

 

これって、転職活動以外でも同じことが言えますよね。

 

やはり仕事でつながっている人や家族は非常に大切です。「強いつながり」を持っている人たちです。でも、弱いつながりをたくさん持っておくと、「強いつながり同士を結びつけること」ができます。これは非常に可能性が大きいのではないでしょうか。

 

僕も弱いつながりを大切にしなければならないと思いました。

そういう意味で、これからいろんなつながりを開拓していきたいです!!

 

転職の社会学 人と仕事のソーシャル・ネットワーク [ 渡辺深 ]←この理論の解説本

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック