プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

TOEIC点数出ました 2017年 9月10日分



約8ヶ月ぶりのTOEIC。
ネットで結果が返って来てました。

はい、810点。

自己最高点ならず。

今年は、技術士二次試験と、公害防止管理者も受験したので、あまり、勉強できなかったのさ。。。と言い訳しておく。
にしても、そろそろ、勉強のやり方を変えなければいけないかもと痛感しております。

800点台から900点台にあげられる勉強方法をネットで調べてみよっと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公害防止管理者試験を受けて来ました


公害防止管理者試験を受けて来ました。
大気一種の受験。
大気3種持っていますので、大気有害物特論のみの受験でした。


会場は広島。
広島工業大学専門学校です。

勉強期間は、2週間半くらいでしょうか。勉強方法は、別記事に書いています。

感覚的には合格だと思います。

公害防止管理者のホームページを作成していますので、使命感から受験しました。

合格発表が楽しみです。

落ちてたら、笑えません。。^_^


-----------

2017/10/2追記
公式解答で、答え合わせしたところ、90点取れており、合格予定です。

合格発表は12月15日です。楽しみ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

(サラリーマンが資格を取る理由2)実力をつけるため

資格を取るためには、勉強します。そのために、おのずと実力がついてきます。

TOEICを勉強すれば当然、英語力がつきます。僕は海外出張へ行くことが多いです。英語ができるようになると仕事が3倍以上楽に進むようになりました。現在、僕はTOEIC800点台が取れるようになってきたところです。

正直思ってたようなペラペラ状態とはほど遠いですが、500点台の頃と比べると全く感覚が違います。500点台のころは、英語で話されてもわからないことの方が多い感覚でした。今では、わからないことの方が少ない感覚です。これは自分にとって大きな進歩ですし、自信を持てるところです。

英語以外の資格でも、
業務に関わる仕事を取れば、その分野について

体系的

に勉強する事ができ、実力が付きます。体系的というのがポイントです。日々、一生懸命仕事をしている訳ですが、どうしても知識が狭く浅くなってしまう傾向があるのでは無いでしょうか。
資格を試験の出題範囲は一般的に体系的にまとまっていますから、関連分野を広く、偏りなく勉強できます。狭く深い知識だけを持っている人より、大きな強みを持っていることになるのは明らかでしょう。
現在、所属している会社だけで役立つのではありません。仮に転職しようと思った時にも大きな武器になります。
転職サイトに自分の保有している資格を登録しているとスカウトが来ることも多くなってきます。スカウトが来て、実際に転職しなくても、自分のスキルや資格を欲しがってくれている会社があるというだけで大きな自信になります。

あなたは、外部からそれだけ評価されているということになります。実力がついて来ていることの証拠と言えるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

公害防止管理者(大気1種)に向けて勉強中

 

 

私は公害防止管理者の資格を持っています。

区分は、水質一種、大気三種、ダイオキシン類の3つです。

 

公害防止管理者のホームページを運営している立場上、

大気1種くらいは受かっておいたほうが良いだろうと

思いまして、ただいま勉強中です。

 

私の勉強方法を紹介したいと思います。

 

私の勉強方法は、

 

  SATさんの公害防止管理者通信講座

  過去問を併用した方法です。

 

その具体的な内容を紹介したいと思います!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

(サラリーマンが資格を取る理由1)会社でのプラス査定や昇進のため

先日、資格を取ることは非合理的な場合もあることについて、私の考えを書いてみました。
今回は、なぜ資格を取得することが必要な場合があるのか、
サラリーマン目線で書いてみようと思います。
まず一つ目は、


 (サラリーマンが資格を取る理由1)
  会社でのプラス査定や昇進のため


です。
サラリーマンにとって、会社での成績は給料や昇進に直結します。
資格を持っているとプラス査定となったり、資格手当が貰える会社は多いと思います。

どんな職種においても利用されるのが、TOEICです。
最近では昇進の条件にしている会社も多いようです。
そもそも、TOEICが一定の点数がなければ、入社資格さえない「楽天」のような会社も増えて来ています。グローバル化が物凄いスピードで進んでいる現在、英語の重要性は高まるばかりでしょう。

一昔前はパソコンが出来なければ仕事にならないと言われていましたが、これからは英語が出来なければ話にならない!と言われる時代が来そうです。


時代に乗り遅れないためにも、TOEIC800点を取っておきたいところです。


なぜ、800点がいいのでしょうか?


それは努力に対する効率が
最もいい点数だからです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

資格マニアの僕が語る「資格をあまりたくさんとっても意味がない説」

資格なんて取っても意味ない。
そのように考えておられる方も多いと思います。
私はその考えを否定するつもりはありません。
むしろある意味で、その通りであると言えます。
そうのように言える理由を自称資格マニアの僕が語ってみます。
例えば、誰にとっても法律の知識はあった方が良いに決まっています。どんな人でも法律に関わらずには生きていけないからです。
でも、皆んなが司法試験に合格していなければならないでしょうか?
そのような考え方は、非合理的です。
弁護士にならなくたってお金をたくさん儲けることができるし、むしろ、1番のお金持ちは弁護士ではありません。ビジネスを保有している層が1番のお金持ちですよね。そう言った人たちは、弁護士を雇っていますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

めたのさえたが提案する、SATさんの公害防止管理者通信講座の利用法

めたのさえたの公害防止管理者ホームページでは、SATさんの通信講座を紹介しています。
実際に私も使っています。

今回は、この通信講座を私がどのように利用しているかを紹介したいと思います。

私の勉強法はズバリ、

MP3の音声ファイルを2倍速再生しながらテキスト(レジメ)を学習するスタイルです。
DVD教材もクオリティが高く、良い教材なのですが、僕にとってはスピードが遅い。もっと早く勉強したいのです。
また、通勤中にも、耳から学習したい!

そのニーズを満たすには、MP3の音声ファイルを2倍速再生しながらテキスト(レジメ)を学習するスタイルでが適しているのです。

実際にはこんな感じ。

これなら、2倍速での学習が可能です。
しかも通勤しながら、歩きながらの学習も可能です。

この方法は、他の資格にも応用できますよ。ただし、倍速再生可能なウォークマン等のMP3プレイヤーが必要です。
私はTOEICでもこのやり方で、825点を取ることができましたよ!


TOEICで800点越えできたMP3プレイヤーの使い方

試験まで後、2週間頑張りましょう。

と言いながら、僕は今から海外出張。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC 結局は金フレを復習したくなる!!

なんだかんだで、英語の勉強だけはほぼ毎日続けています。

効果があるかどうかは別にして、「毎日」続けられているのは、

僕にとってはすごい進歩!

 

さて、TOEICの勉強をしているといろんな参考書や問題集、単語集を買ったり解いたりすることが多くなってくると思います。ぼくも結構お金をかけて教材を買ったなぁ・・・。

 

でもね、結局何度も読み返しているのは、

 

金のフレーズ!!

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

これが一番です。

 

こんなになるまで使っても、

 

TOEIC500点台から700点台で伸び悩んでいる方。

おそらく基礎的な文法や単語は理解されていますよね。

そのような方が、この本をやり込めば。

結構な、点数アップが見込めると思います。

 

ただし、やりこむことが大切です。

 

隅から隅まで覚えるのです。

順番を覚えてしまうくらい。

 

正直結構大変です。

この大変を乗り切ったところにスコアアップが待っています!!

 

さて、僕も今週末(9/10)のTOEICに向けて勉強がんばります!!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

技術士二次試験の必須問題(択一問題)の結果(今更ですが)

2017年7月17日に受けてきた技術士二次試験の自己採点をしました。

択一問題だけは、自己採点が出来ますからね・・・。

 

結果、15問中14問正解!!

無駄に高い正答率(笑)

 

9点でいいんですけどーーー。

 

その余分を論文の点数に回せてもらえないのが、技術士。

結局僕は、論文が苦手だな。。。

 

さぁ、結果発表は10月。

 

どうなることか。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

技術士二次試験を受けてきた!!

7月17日に技術士二次試験を受けてきました。

技術士は僕が最も取得したい資格です。

 

とはいえ、あまり勉強していなくて、

ある程度まとまった時間勉強したのは、

試験前1週間半くらいですかね。。。

 

なお、今回は2回目の受験。

(前回は全く勉強していませんでした)

 

そんな感じでしたが受験してきた感想

 

 (1)五択問題:たぶん8割くらいできている

 (2)筆記問題1:一番自信ない 自己評価50点くらい

 (3)筆記問題2:まぁまぁ頑張れたと思う 自己評価60点くらい

 

っということで自己評価では筆記1が不安です。

とにかく記述量が多いので、疲れます。

ダメでも来年受験するだけです。

 

あきらめずに続けようと思います。

 

--------------

 

なお、私が受験した広島会場の教室では、以下のトラブルがありました。

 

・試験開始直前に蛍光灯がチカチカし始める

・チカチカの影響を受ける受験者は、別の席へ移動

・そのため、バタついたので試験開始時間が2分間遅延

 

いろいろと資格試験を受けてきましたが、こういうトラブルは初めてです。いろんなことがあるものですね・・・。

 

【各種紹介コード】

 ⇒こちらに私の各種招待コードをまとめています。

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/14PAGES | >>