プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

平成29年度公害防止管理者試験 【公害総論】の解説を作っています

平成29年度公害防止管理者試験 公害総論の解説を作成し始めています。現在のところ、問1から4まで作成しております。

 

ぼちぼち作成して、

完成したら公害塾にまとめていくつもりです。

 

ご参考まで。

 

 ・問1

 ・問2

 ・問3

 ・問4

 

【各種紹介コード】

 ⇒こちらに私の各種招待コードをまとめています。

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

申請するだけで、資格取得!?(公害防止管理者やeco検定の使い方)

 

エネルギー・環境系の資格で、

 

エネルギー・環境マネージャー段位

 

というものがあるのをご存知ですか?

 

公害防止管理者試験を実施している、

【産業環境管理協会】の認定資格制度です。

 

この資格、公害防止管理者やeco検定の資格を持っていると、

無試験(試験免除)で取得できるって、ご存知でしたか?

 

公害防止管理者の資格も、実際に使わなければ、無駄になっている気がするし、eco検定も取ったのは良いけれどあんまり役に立たないと感じている方も多いでしょう。でも、この制度を利用すれば、試験免除で、ちゃっかりもう一個資格がゲットできるんです。なんか、美味しい感じがしますよね(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の2017年度 現段階での資格状況(10月23日現在)

年度初めに、以下の目標を立てていました。

 

・技術士二次試験合格

・甲種火薬類取扱保安責任者

・TOEIC800点台キープ

 

そして現在の状況は以下の通り。

 

・技術士二次試験合格

 ⇒筆記試験受験済み(結果待ち)

 

・甲種火薬類取扱保安責任者

 ⇒受験せず(受験申し込みが面倒くさくて・・)

  ネットで申し込むとか、申込書がダウンロードできるとか

  そういう機能がなくて、面倒くさくなった。

 

・TOEIC800点台キープ

 ⇒キープできた(一応○)

 

・公害防止管理者 大気一種受験

 (当初受験するつもりはなかったけど)

 ⇒受験済み(結果待ち、見込み)

 

こう考えると、受験せずに敵前逃亡した資格があるのがいただけませんね・・・。

結果待ちの資格が2つあります。

 

期待せずに待つしかないですね。。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

僕のTOEIC825点のアビメ公開






こんな感じでした。
リーディング鍛えなきゃな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC点数出ました 2017年 9月10日分



約8ヶ月ぶりのTOEIC。
ネットで結果が返って来てました。

はい、810点。

自己最高点ならず。

今年は、技術士二次試験と、公害防止管理者も受験したので、あまり、勉強できなかったのさ。。。と言い訳しておく。
にしても、そろそろ、勉強のやり方を変えなければいけないかもと痛感しております。

800点台から900点台にあげられる勉強方法をネットで調べてみよっと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公害防止管理者試験を受けて来ました


公害防止管理者試験を受けて来ました。
大気一種の受験。
大気3種持っていますので、大気有害物特論のみの受験でした。


会場は広島。
広島工業大学専門学校です。

勉強期間は、2週間半くらいでしょうか。勉強方法は、別記事に書いています。

感覚的には合格だと思います。

公害防止管理者のホームページを作成していますので、使命感から受験しました。

合格発表が楽しみです。

落ちてたら、笑えません。。^_^


-----------

2017/10/2追記
公式解答で、答え合わせしたところ、90点取れており、合格予定です。

合格発表は12月15日です。楽しみ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

(サラリーマンが資格を取る理由2)実力をつけるため

資格を取るためには、勉強します。そのために、おのずと実力がついてきます。

TOEICを勉強すれば当然、英語力がつきます。僕は海外出張へ行くことが多いです。英語ができるようになると仕事が3倍以上楽に進むようになりました。現在、僕はTOEIC800点台が取れるようになってきたところです。

正直思ってたようなペラペラ状態とはほど遠いですが、500点台の頃と比べると全く感覚が違います。500点台のころは、英語で話されてもわからないことの方が多い感覚でした。今では、わからないことの方が少ない感覚です。これは自分にとって大きな進歩ですし、自信を持てるところです。

英語以外の資格でも、
業務に関わる仕事を取れば、その分野について

体系的

に勉強する事ができ、実力が付きます。体系的というのがポイントです。日々、一生懸命仕事をしている訳ですが、どうしても知識が狭く浅くなってしまう傾向があるのでは無いでしょうか。
資格を試験の出題範囲は一般的に体系的にまとまっていますから、関連分野を広く、偏りなく勉強できます。狭く深い知識だけを持っている人より、大きな強みを持っていることになるのは明らかでしょう。
現在、所属している会社だけで役立つのではありません。仮に転職しようと思った時にも大きな武器になります。
転職サイトに自分の保有している資格を登録しているとスカウトが来ることも多くなってきます。スカウトが来て、実際に転職しなくても、自分のスキルや資格を欲しがってくれている会社があるというだけで大きな自信になります。

あなたは、外部からそれだけ評価されているということになります。実力がついて来ていることの証拠と言えるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

公害防止管理者(大気1種)に向けて勉強中

 

 

私は公害防止管理者の資格を持っています。

区分は、水質一種、大気三種、ダイオキシン類の3つです。

 

公害防止管理者のホームページを運営している立場上、

大気1種くらいは受かっておいたほうが良いだろうと

思いまして、ただいま勉強中です。

 

私の勉強方法を紹介したいと思います。

 

私の勉強方法は、

 

  SATさんの公害防止管理者通信講座

  過去問を併用した方法です。

 

その具体的な内容を紹介したいと思います!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

(サラリーマンが資格を取る理由1)会社でのプラス査定や昇進のため

先日、資格を取ることは非合理的な場合もあることについて、私の考えを書いてみました。
今回は、なぜ資格を取得することが必要な場合があるのか、
サラリーマン目線で書いてみようと思います。
まず一つ目は、


 (サラリーマンが資格を取る理由1)
  会社でのプラス査定や昇進のため


です。
サラリーマンにとって、会社での成績は給料や昇進に直結します。
資格を持っているとプラス査定となったり、資格手当が貰える会社は多いと思います。

どんな職種においても利用されるのが、TOEICです。
最近では昇進の条件にしている会社も多いようです。
そもそも、TOEICが一定の点数がなければ、入社資格さえない「楽天」のような会社も増えて来ています。グローバル化が物凄いスピードで進んでいる現在、英語の重要性は高まるばかりでしょう。

一昔前はパソコンが出来なければ仕事にならないと言われていましたが、これからは英語が出来なければ話にならない!と言われる時代が来そうです。


時代に乗り遅れないためにも、TOEIC800点を取っておきたいところです。


なぜ、800点がいいのでしょうか?


それは努力に対する効率が
最もいい点数だからです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

資格マニアの僕が語る「資格をあまりたくさんとっても意味がない説」

資格なんて取っても意味ない。
そのように考えておられる方も多いと思います。
私はその考えを否定するつもりはありません。
むしろある意味で、その通りであると言えます。
そうのように言える理由を自称資格マニアの僕が語ってみます。
例えば、誰にとっても法律の知識はあった方が良いに決まっています。どんな人でも法律に関わらずには生きていけないからです。
でも、皆んなが司法試験に合格していなければならないでしょうか?
そのような考え方は、非合理的です。
弁護士にならなくたってお金をたくさん儲けることができるし、むしろ、1番のお金持ちは弁護士ではありません。ビジネスを保有している層が1番のお金持ちですよね。そう言った人たちは、弁護士を雇っていますね。
続きを読む >>
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/14PAGES | >>