プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

フロントローディング エンジニアじゃなくても役立つ『本当の効率化』

僕たちエンジニアたちが使う用語に、

 「フロントローディング」

という言葉があります。

この言葉の意味は技術者にとってすごく重要です。
でも、エンジニアでなくてもこの考え方を理解すれば、私生活や仕事などの様々な場面で『真の効率化』が実現できると思います。

今回の記事では以下の2本立てでお話しをしたいと思います。

 (1)フロントローディングとは何か?
 (2)フロントローディング思考で効率化

少し長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう二ヶ国以上の紙幣で混乱したくない!!(パスポートもはいる海外用財布を買おう)

最近、海外出張へ行くことが多くなってきました。
つい先日も、韓国へ行ってきました。

     (写真は韓国釜山の国際市場)

外国に何回か行っていると、財布の中に日本円も含め、複数の国の紙幣が入ってきます。そうなると、財布の中がドンドン整理がつかなくなってきます(-_-;)。しかも、僕の場合、目的の国は一カ国でも、財布の中には複数の外貨を入れて行きます。それには理由があります。

例えば、

 (1)今回の出張先は中国
 (2)でも財布の中に韓国出張に行った時の、韓国ウォンが余っている
 (3)それなら空港で、ウォンを使って買い物するか・・・。
 (4)財布の中には「元」と「ウォン」と「円」が混在
 (5)財布の整理がつかないよぉ・・・。

と言う感じ。

こんな感じで、財布の中が整理が難しくなってきます。
それに、パスポートなども常に携帯しておく必要があります。

海外旅行や出張に行く方の中には、

「複数の外貨が管理出来て、
 パスポートも入る財布」

があったら便利!!
と思われている方が大半じゃないかと思います。

実は僕はそんな「便利」な財布を持っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PERT図入門のページを作成!! 工程管理に役立てよう

僕のブログのアクセスを状況を見ていると、

圧倒的な人気を誇る記事が2つあります。

 (1)カレー作りのPERT図から学んでみよう!!
 (2)Mac (マック) のパソコンでプリントスクリーン (printscreen)

その中でも、カレー作りのPERT図から学んでみよう!! については自分としては結構力作なのです。しかしながら、上記の記事では、「説明足りない部分」「もう少し解説したい部分」が多い感じでした。

というわけで、以下のページを作成しました。

よく分かるPERT図入門



このページでは、「PERT図を仕事に役立てる」をモットーに分かりやすく解説しているつもりです。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

針がない"ホッチキス”、ハリナックス(Harinacs)でちょっと目立っちゃお!

僕は仕事で、針無しステープラー(ホッチキス)を使っています。
 ⇒【送料無料】針なしステープラー(ハリナックス)ハンディタイプ


写真は僕が愛用のハリナックス(Harinacs)です。

これを会社で使うとちょっとしたメリットがあります。

目立っちゃうんですよね(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

出張に出たお父さんに国際電話を安く掛ける方法

海外出張に行っているお父さんに電話をかけたい。

でも、国際電話の通話料は高い。

だから、どうにも掛けづらい。
スカイプもいいけれど、今すぐ携帯や出張先の会社に掛けたい・・・

そんな方に朗報です。

国内通話料金だけで海外に電話を掛けることが出来るサービスがあるのです!!

それが、

TOHO無料国際電話などのサービスです。
 ⇒TOHO無料国際電話

国内の通話料金だけで、海外の携帯や固定電話と通話できます。
しかも、日本から掛けるのも「携帯電話&固定電話どちらでもOK」です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンがあえて高いホテルに泊る理由

 
 (画像は尾道市のビジネスホテル選びのページ)

最近、

あえて高いホテルに宿泊するサラリーマン

が増えています。

「良いホテルだから」などという理由ではありません。
しかも、「同じ部屋にあえて高く宿泊する」人もいます。

その理由とは・・・・、
このエントリーをはてなブックマークに追加

物流関係者じゃなくても「物流話」を読もう♪(顧客十戒)

僕はイー・ロジットさんが発行する「物流話」というメルマガを毎日読んでいます。
このメルマガは基本的には「物流業界の人」向けに書かれているのですが・・・

あまり関係ないように見える僕にも、
とても役に立っています。

その理由は主に二つで、

 (1)毎日「良い言葉」「良い情報」触れてスタートできる
 (2)誰にも物流的視点が必要。それを学べる。

からなんです。

例えば、最近はこんな情報が紹介されていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出張は集中して読書&勉強が出来るチャンス

この1週間いろいろなところに出張に行きました。僕は出張の時、移動時間が多い何かと待ち時間が多いので、読書と勉強を心がけているんです。

家にいると、勉強も読書もなかなかできませんからね(笑)
子どもに邪魔されます・・・・。

この1週間で、読んだ本は3冊。

 (1)敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか ・・・長期分散投資の決定版
 (2)ジョン・コッターの企業変革ノート・・・コッターの経営学
 (3)竹中式マトリクス勉強法 ・・・竹中さんの勉強法紹介

さらに、移動中は、i podで英語を聞く。
という生活を送っていました。

このなかで僕が最も刺激を受けたのが・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

組織の中で責任をなすりつけ合っても何の意味もない。

組織の中で責任を擦り付け合うシチュエーション。
見ていて本当に残念な気持ちになります。

例えば、会社の中で何か大きな問題が発生したとしましょう。

異なるセクションごとに「あなたの課が悪い!」、「あなたのチームの責任だ!」などと責任のなすりつけ合いが発生することがあります。

でもそれに何の意味があるのでしょうか?

自分のことのように真剣に。そして前向きに。で書いたとおり、

組織の中で発生してしまった問題は、
「自分の問題である」

ととらえる方が良いのではないでしょうか?

その方が問題に対する取り組み方が真剣になります。責任のなすりつけ合いによって時間を無駄にせずに済みますし、前向きで良いアイデアが出てきます。

家族を一つの組織として考えるとしましょう。

家族の中で大きな問題が発生したとして、その責任を擦り付け合っても全く意味はありません。家族一団となって協力し合うことで、打開策が見えてきます。家族同士のつながりも密になります。子どもに何か問題があったからといって、「全て子どもの責任だ!」と言う親はいないことでしょう(笑)。そんな親は親失格です。

自分の所属している組織をある意味で、「自分の家族のように考える」事が出来ると思います。責任のなすりつけ合いなんかしても全く意味が無いでしょう。

過去も現在も変えることはできない。未来を変えていこう!!問題は自分の中で起こっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

残念な営業の人 一発目で買う気が無くなるパターン。

僕の所属する組織では、たくさん営業の方が訪ねてきます。営業に来る方の中にも「この人凄いなー」と思う人「この人、残念!」と思う人・・・色んな人がいます。

今日はとても残念な営業の方が訪ねてきました・・・。

商社の営業の方が仕入先のメーカーと一緒にやってきました。僕に売り込みに来られたわけです。でも、僕と話すのではなくて、仕入先のメーカーの方とごくごく初歩的な話をしています。

「ん・・・その話、前もって打ち合わせして、来てくれない?」

僕に物を買ってほしいのなら、事前に、「僕が何を欲しい」か、「僕がどんな業務をしているか」、「僕がどんな人か」くらい両者の間で事前に打ち合わせしておくべきです。事前に僕の所属する会社についてもっと調べることができたはずです。

そんな話を今するの?
僕の時間を無駄にする気?

そんな気持ちでイライラとしてきます。

そういうことが理解できない営業の方からは、

何も買いたいと思わない

のが僕の本音です。

ちょっと準備すれば、よかったこと。当り前のことが出来ていない。
こういうのって本当に残念ですよねー。

皆さんの所にはどんな残念な営業の方が訪ねてきますか(笑)?

「残念な人の仕事の習慣」は「全体最適」の本だと思った

このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/14PAGES | >>