プロフィール

作者:めたのさえた
profilephoto
四季報に名前を載せることを目標に、日々格闘中!! コメント大歓迎です!!twitterへのフォローもよろしくお願いします!!(めたのさえたのツィッターをまとめて読むこともできます)
嫁ちゃんが作成する公害防止管理者のホームページの運営に協力しています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

          
月別記事一覧
  

google

あなたにおススメ

小学校1年生(息子)と幼稚園年中(娘)の公文の進度状況と算数のE教材について

子どもたちが、公文の教室で恒例の「進度一覧表基準認定証(2015年12月末進度)」をもらってきました。我が家の子どもの進度は以下のようになっていました。二人とも3年以上先まで進んでいます。二人とも爆発的に進むことはありませんが、コツコツと進度を上げていってくれています。それでいいのではないかな・・・と思っています。

小学校1年生(息子)
 数学:E120(小学校5年相当)
 英語:H140(中学校2年相当)

幼稚園年中(娘)
 国語:C50(小学校3年相当)
 英語:E90

さて、今回は、算数のE教材について僕が思うところを紹介したいと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

”実は”ミシンを持っていない我が家に便利な「裁ほう上手」!

子どもを3人も育てていると、ミシンを持っていないと困ることがあります。
例えば、幼稚園とか小学校で、

 (1)絵本袋はこのサイズで作ってきてください
 (2)コップ入れはこのサイズ、お弁当の包みはこのサイズ
 (3)長期連休明けには雑巾をつくってください!


などなど。。。。と裁縫が出来なければ困る学校からの注文(笑)があるわけです。本当にこれは親にとってはとっても苦労するんですよね。

我が家では、
 裁縫が必要なもの ⇒ 外注して作ってもらう
 雑巾 ⇒ イオンで安い雑巾セットを購入

で何とか乗り切ってきました。
だって、ミシン持っていないんだもん。

それでも、たまには子どもに自作のものを使ってもらいたいのが親心(笑)。そんな我が家に便利なグッズ(裁ほう上手)が発売されて、話題になっていますので紹介したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

学年末の学力がチェックできるテストを無料でゲットした方法(小中学生向け)

春休みが近づいてきて、小中学生にとって学年の復習がしたい時期になってきました。公文の小学ドリルやにがてたいじドリルなどで苦手部分をつぶしていったり学年の総まとめをする前に、

まずは、
「学年の総まとめ学力チェックテスト」
みたいなのに挑戦した後、苦手分野を発見!

苦手を退治してから新学年に臨みたいと考えている、
お子様や親御さんがたくさんおられると思います。
そんな学年の総まとめチェックテストを無料でゲットできる方法を発見しましたので、ご紹介したいと思います。私の場合、こんな感じのテストが無料で手に入りました(写真は小学生1年生、新2年生向け)。

いや、結構なクオリティーでございます。こんなクオリティーの高いテストを無料でゲットした僕の方法を教えちゃいます。これを子どもにやらせてみると、意外とわからなかった子供の「弱み、苦手な部分」が見えてくるんですよね・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生向け!教科書対応の教材を買いたい

子どもたちが新学年に進級する日が近づいて来ました。僕はかねてから公文式の教育を子どもに推奨しています。公文式の先取り学習は、とっても良い学習方法です。

やっぱり子どもにとって、学校のテストで良い点を取ることが、大切だと思いませんか?
学校のテストで良い点を取ることで、自信がつきますし、勉強好きな子に育ちますし、公文で勉強した事の成果を出す場所にもなりますよね。
学校のテストで良い点を取るためには、学校の教科書に対応したドリルや参考書を使って予習、復習する事が大切です。陰山メソッドで有名な、陰山先生の本にも、以下の事の大切さが説かれていました。

学校のテストで良い点を取ること。
そのために教科書準拠の教材で勉強すること。


私の子どもたちにも、教科書準拠の教材を買ってやろうかなと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

春休みが近づいたので学年の復習をしておきたい(小学生向け)


(画像はくもんの小学ドリルのページより)

1月も終わりになり、学年の終わりが近づいてきました。
我が家には小学校一年生の息子(長男)がいますが、小学校生活を無事1年間過ごすことが出来、親としてもホッとしています。やっぱり、親としては、小学校生活を無事、送られるかどうか心配しますからね。。。
一方で、学習面も気になるところです。

子どものテストの結果や、宿題をしている様子を見てみると、
 ・あ、ここが苦手だなあ・・・
 ・学校の勉強についていけているのか不安になるなぁ・・
という感想を持たれる親御さんも多いと思います。

もうすぐ春休みが近いので、「苦手克服」「1年間の復習」をするのに一番良い時期です。我が家では、かねてから公文式の教室や教材をフル活用しで学習に取り組んでいます。ですので、今回は、春休みにおすすめな公文の教材を紹介したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

蒸気機関車D51を独占できる尾道のスポット



うちの三人目の息子(2歳)は男の子らしく、鉄道好き。
広島県の尾道市にはD51公園と言う公園があって、D51が展示してあります。
人が少なくて、機関車を独占できるので、うちの息子のお気に入りスポットです。


おー地球を50周するほど、活躍したんですね。

運転席にも入る事ができます。
毎回毎回、テンションマックスで楽しんでいます。

こんなに楽しんで無料なので、鉄道好きのお子さんは是非是非、活用してみてください!!


運転席を独占して、楽しむ息子です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの長距離走の悩み

持久走の季節になりました。
うちの一年生の息子も、1kmの持久走を走っています。
最初の競争の日、ほとんど練習したことが無かったのに、4:30秒近い記録で2位。こりゃ、練習すれば一位になれるんじゃないかと、きたいが膨らみます。

それから、冬休みの間毎日毎日練習をしてきました。辛かったですが、僕も一緒に走りました。

そして冬休み明け、あれだけ練習をしたにも関わらず、毎回記録が悪くなっていきます。

腹が立ってきて、今日は真面目に頑張りなさい!と言いますが、どうせ頑張らなくても5位以内になれるから。。。と明らかに手を抜いている息子。今日は何と最初に走った時より30秒以上遅いタイムで走ったのです。

今日は、ブチ切れてしまい、
『家の周りを新記録が出るまで走りなさい!出るまで帰ってくるな!』と怒りました。

すると、近所のおばあちゃんの家(僕の親の家)に逃げ込み、『頑張っているのにパパが怒る』と僕を悪者にしようとします。

あー僕が悪いのか、息子が悪いのか。
手を抜いているのは間違いないのですが、そんなことで、怒るぼくかいけないのかなあ。。と悩んでしまいます。

確かに早く走ったからといって何の得もないと言えばそうですが、

・明らかに手を抜いている様子に腹がたつ。記録がでなくても、順位が上がらなくても、真面目にやっていれば怒る気はないんですが。。

・頑張って毎日一緒に練習した分腹が立つ。

あー親が期待しすぎなのでしょうか。でも、怒らないと何でも手を抜く大人に育ちそうですし。。。

何か、Yahoo!知恵袋の相談みたいになってきましたが。。。

やはり子育ては、悩みます。

親というのは辛いです。失敗するとも、有るとおもいますが、いつでも真剣に頑張るしかないですね。

そして、おばあちゃん(僕の親)から『おこりなさんな』と、怒られる僕でした( ; ; )

あーもーー!
このエントリーをはてなブックマークに追加

子ども三人を僕一人で世話してみて

今日は、事情があって奥様が実家に帰省しております。子供達はそれぞれ、幼稚園や学校がありますので、なんと僕一人で、三人の子どもを世話しているのです。

丸一日、世話するのは、はじめての経験です。
公文の宿題、学校の宿題、ピアノの練習や絵本の読み聞かせ。そして、家事や風呂に入れてやって、やっと皆んなが寝てくれました。

疲れたー。

感想としては、やっぱり、

専業主婦の奥さんはよくやってくれてる。当たり前だけど、これが毎日休みなく続けられるのは、尊敬に値します。

そして、
良い思い出になった!

子供達にとっても、僕にとっても非日常的な経験です。もしかしたら、この先、こんな事はないかも。。。と思うと、この状況を楽しめてきます。そして、なんだか幸せな気分。子どもにとっても思い出の出来事になるのではないかと、思います。

さて、明日も朝食作りに、送り迎えなどなど、やることがいっぱいです。

でも、せっかくだから楽しむぞ!

と思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

公文の小学ドリルシリーズで、漢検対策!



うちの子どももやっている、公文の小学ドリルシリーズ

学年のまとめや、長期の休みのときに、子どもの学力をアップさせたいときに、最適です。

うちでは、それだけではなく、漢検対策にも使っています。



例えば、二年生向けのドリルを何回か繰り返し解けば、漢検9級の実力が身につきます。そのうえで、漢検対策本を使用すれば、ほぼ合格が見えてくるでしょう。

うちの子供達の漢検挑戦記録は、こちらです。

公文の小学ドリルシリーズ、おすすめです。特に、漢字がいいかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

くもんのジグソーパズルにチャレンジする息子(2歳)

我が家には3人の子供がいますが、
最近のブログの中で出てきたのは、ほとんど上の二人でした。
息子(7歳)がTOEFL primary STEP1を受けた結果 
息子(6歳)と娘(4歳)が漢検9級に合格しました!!

そろそろ、一番下の2歳児(男)の話題が出てきてもよい頃かな・・・
今、うちの子が始めたばかりの”公文のジグソーパズル”をやっている動画をyoutubeにアップしてみました。
くもんのジグソーSTEP2はやいぞしんかんせん

 

それなりに、頑張ってやっています(笑)
続きを読む >>
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/16PAGES | >>